FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

秋のお酒2「獅子の里 秋あがり超辛純米酒(原酒)」~鬼も踊るくらい旨し

2019/09/01
秋のお酒第2弾は、辛口好きさんご注目~なこのお酒ヾ(o´∀`o)ノ



獅子の里 秋あがり超辛純米酒(石川/松浦酒造)

shishisato_choukara_oni_1_1.jpg

720ml 税抜1680円 1800ml税抜3150円
原料米:糀…雄町(岡山県産)掛…石川門(石川県産)
精米歩合:65%
日本酒度:+9
酸度:1.9
アミノ酸度:1.3
アルコール度数:18度
使用酵母:熊本酵母(熊本県酒造研究所)
◆瓶燗一回火入れ◆



石川の地酒「獅子の里」より、
日本酒度+9の超辛純米秋あがりが到着しました。


このラベル、私の目には
鬼がダンスしているように見えたのですが、
蔵元 松浦酒造さんのホームページを拝見すると、
どうもそうではないようです

「鬼を退治するくらい辛い酒」
という逸話から鬼のモチーフを採用したとのことで、
けっして
「鬼が踊ってしまうくらい美味しいお酒」
ではないそうです(;´∀`)


でも、いざ召し上がったら

「いや、これ、『鬼が踊るくらい美味しいお酒』という解釈でも
あながち間違っていないんじゃないか」

と賛同してくださる方が
少なからずいらっしゃるのではないかと信じて、
この(公式見解ではない)鬼ダンス説を
あえて記載いたします笑。



さて、肝心のお味のほうはと言いますと、
夏越しの熟成による優しい味わいと熟成香。

ただひたすら辛味だけを追求した超辛ではなく、
「獅子の里」らしく香味バランスも備えた超辛酒です。

秋酒らしい「優しさやまろみ」と、
辛口酒らしい「クリアでドライな香味」という
一見相反するような個性が組み合わさった、
なんとも魅惑的な一本に仕上がりました。
力強いキレ味にもご注目(ご注舌?)ください


「獅子の里」というと
北陸日本海側のお酒ということで
魚介をオススメすることが多いのですが、
本品は原酒の厚み&しっかりとした酸と辛さで、
お肉料理にもイケちゃいます!


18度の原酒ゆえ平均以上の"濃さ"はありますので、
大辛好き・原酒OKな方に特に特にオススメです◎


今回もご閲覧誠にありがとうございました('∀'人)
どうぞ今月もよろしくお願いいたします(*^∀^)人(^∀^*)
ではまた次回の更新で!





★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★





関連記事
14:48 日本酒(石川/獅子の里)