FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

「杉勇 純米発泡性 生酒」のご紹介です

2019/08/11
山形は日本海側、
日本百名山のひとつ鳥海山(ちょうかいさん)のふもとで造られております
地酒「杉勇(すぎいさみ)」より、夏酒のご紹介です\(^o^)/



杉勇 純米発泡性 生酒(山形/杉勇蕨岡酒造場)

sugiisami_happo29_1_1.jpg


500ml 税抜1065円 ※500mlのみのご用意です
アルコール度数:14度以上15度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:美山錦
日本酒度:+2
酸度:1.5
酵母:山形酵母
精米歩合:60%


爽やかでライトな発泡性うすにごり生酒です。
発泡具合は強すぎず弱すぎず。

スッキリ感のあるシュワ~とした飲み口と、オリのしっかりとした甘さ。
舌がキューーとするような酸味。
適度な旨味。
少し感じる後味の苦味が、メリハリあるアクセント。
やや辛口の味わいです。

そして、特徴的なのは、にごり(オリ)の部分に
お米のツブツブが残っていること!
ツブツブは柔らかく、飲んでいてけっして口当たりを邪魔しません。


「杉勇」は、非常に味のバランスに優れた
"落ち着き系辛口食中酒"というポジションのブランド。
人間でいえば、滋味で真面目なタイプです。
(地味ではなく、敬意を込めて「滋味」と言わせていただきます( ̄▽ ̄))

一方、シュワ酒のなかには、
激しくシュワシュワする刺激的なものもあります。

滋味・真面目系の「杉勇」が
刺激要因のシュワをまとうとどうなるかといいますと、
シュワのぶん「杉勇」比でアクティブな印象にはなりますが、
けっして派手・華やか・インパクト系ではありません。


では、どういう方にオススメかといいますと、

・シュワシュワしすぎないシュワ酒
・さっぱり感もあるけど、さっぱり過ぎず適度な旨味もあるシュワ酒
・シュワが抜けても(開栓後数日たっても)美味しく飲めるお酒


このあたりをお探しの方にオシます!



本品は発泡がさほど強くありませんので、
よく冷やして、開栓前に瓶を振ったりしなければ、
普通に開けても特に問題ないかと思いますが、
念のため吹きこぼれにはご注意ください。
(吹きこぼれそうになったら、すぐにキャップを締めてください!
噴出の気配が見られました場合は、
キャップを緩める→締める 
を繰り返して、噴出具合が落ち着いてからご開栓ください)


なお、当店はお盆期間中も休まずの営業を予定しておりますが、
台風の影響によっては臨時休業とさせていただく場合もございます。
何卒ご了承ください。



本日もお暑い中ご来店いただき誠にありがとうございました
それでは良いお盆休みを~(*^∀^)人(^∀^*)


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

関連記事
19:44 日本酒(山形/杉勇)