FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

淡路島からの突風「都美人 純米原酒 ラファール」入荷です

2019/06/02
今回は杜氏さんからのコメント付きでお送りいたします+゚。*(*´∀`*)*。゚+



都美人 純米原酒 ラファール(兵庫/都美人酒造)

miyakobijin_jyunmai_rafale28_blog.jpg


720ml 税抜1450円 1800ml税抜2600円
アルコール度数:15度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山田錦100%
日本酒度:0
酸度:2.6
アミノ酸度:1.4
精米歩合:70%



兵庫は淡路島の地酒「都美人」より
夏酒「ラファール」が到着しました。


こちらは、笠木酒店のブログ&FBのために
なななんとこの蔵(都美人酒造)の山内邦弘杜氏より
じきじきに本品についてのコメントを頂いておりますっ(∩´∀`)∩
杜氏さんが一軒の酒屋のためにコメントくださるなんて
めったにありませんので、贅沢なことなんですよ!笑


003yamauchisan_matunosan_1_1.jpg

左が山内杜氏、右は同社営業部の松野さんです。



『ラファールとはフランス語で突風の意味です。
暑さを吹き飛ばして、暑さに負けないようなお酒を意図して造りました。
速醸ながら酸度2.6という高い酸を出すことは非常に難しく
蔵独自の造り方で出しています。
また、原酒で15度というのも実はすごいことで、
このようにラファールは技術的にも難しい造りのお酒なのです』




とのことでしたーー(^o^)/

度数の高い原酒に水を加えて15度に調整するのではなく、
あくまで"原酒"として度数を15度に抑えることや
(一般的な原酒は醗酵により20度前後まで度数が上がります)
山廃や生酛(きもと)ではなく、速醸で酸度2.6という数値を出すのは、
簡単なことではないのだそうです。
(市販のお酒のスペックを調べても、速醸で酸度2.6という商品は
そうそうお目にかかれないと思いますよ!)



さて、こちらのお酒は、杜氏コメントにもあります通り高い酸と、
グレープフルーツのような香味がなんとも爽やかな旨口原酒。
しっかりめの酸とともに優しい甘味もあり、とても飲みやすい一本。

原酒ながら度数は15度と低アル気味に抑えることで
厚みや味わいといった飲みごたえをある程度持たせつつも、
一般的な原酒ほど重くない、夏向きのテイストに仕上がりました。



そんな本品ですから、合わせるお料理も夏向きのメニューが合わせやすいでしょうかね


◎夏の味 トマトを使ったメニュー(ラザニア、トマトスライス、トマトと卵のオムレツなど)
◎お酢の酸っぱさが涼を呼ぶ アジの南蛮漬け
◎シンプルな塩味が夏によく合う 塩焼き鳥
◎夏の作り置きおかずの定番 夏野菜の揚げ浸し



こんな「夏に食べたいお料理」で攻めてみましょう( ^ω^ )

以上、和食のみならず洋風メニューもイケちゃう「ラファール」のご紹介でした!



それではまた次回の更新で~


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

関連記事
14:43 日本酒(兵庫/都美人)