FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

人気商品「奈良萬 純米生酒 中垂れ」入荷しました!!

2016/01/21
12月にご紹介した「純米生酒おりがらみ」
大変大変ご好評頂いております
福島の地酒「奈良萬」より、

これは、なんということでしょう!!

おりがらみに負けず劣らず美味しいお酒がやってきました


奈良萬 純米生酒 中垂れ(福島/夢心酒造)

049naraman_nakatare_1_1.jpg


720ml 税込1404円 1800ml税込2810円
アルコール度数:17度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:五百万石
酵母:うつくしま夢酵母
精米歩合:55%


「おりがらみ」のご紹介のときに
「ヤバイくらい美味しいです」
という表現を使ったのですが、
これまた若者風に言うなら、非常にヤバイお酒です(笑)。
美味しいですねぇ

中垂れ(なかたれ)と言うのは、
ご存知の方も多いかと思いますけれど、
日本酒を搾る際
最初のほうに出てくるお酒を「あらばしり」、
最後のほうに出てくるお酒を「責め」と言いまして、
中垂れはその中間に搾られたお酒のことを指します。

一般的に、この中垂れは
最も品質の安定した部分とも言われており、
ハイ、確かに本品も味わい濃いめのジューシーな仕上がり。
いかにも「一番味のノッたイイところ」という味がします

少しシュワ感のある若々しさのなかに、
完熟メロンのような甘味とほどよい旨味。
そして軽快な酸が弾ける生酒です!


生酒とはいえ、スッキリ系というよりは
ほどよく厚みのある旨系ですので、
この「生のフレッシュ感」&「旨味」と調和するようなお料理が好相性。

たとえば・・・

◎ホタテと菜の花の炒め物
◎イカと大根の煮付け
◎豚しゃぶ鍋
◎エビとアボカドのサラダ


こんな具合に、

「肉や魚+野菜の組み合わせ」で、
なおかつ「味つけの濃すぎないシンプルなメニュー」というイメージで合わせてみると、
マッチしやすいかと思います

ということは、普段ご家庭で召し上がるメニューなら
だいたい合いそうな感じがしますね。

そんな、いつもの食卓を
ワンランクもツーランクも盛り立ててくれる
嬉しい一本のご紹介でした

今日は寒いですねぇ~。
どうぞみなさん、心暖かくお過ごしくださいね

※「奈良萬」はじめ福島のお酒は、放射性物質《不検出》が確認されています。


20日に拍手を頂きました
ありがとうございます


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

関連記事
15:57 日本酒(福島/奈良萬・夢心)