FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

大分県玖珠の地酒「玄亀」より生原酒2種到着しました

2014/07/09
日本酒の新着商品のご紹介でーす

この時期に入荷する日本酒は、いわゆる「夏酒」と呼ばれるものが多いのですが、
夏酒によくある爽快・ライトな味わいでは物足りないという方には
今日ご紹介の「玄亀(げんかめ)」はいかがでしょう。

blog_genkame_2.jpg
(左が純米吟醸生原酒 右が純米生原酒です)

玄亀 純米吟醸 生原酒(大分/亀の井酒造)

720ml 税込2700円 ※720mのみのご用意です
アルコール度数:17度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
日本酒度:-1
酸度:1.6
原料米:玖珠産五百万石100%
使用酵母:協会9号
精米歩合:50%


「高級クルーズトレインななつ星に搭載!」
の肩書きで、当店でもすっかりおなじみになりました大分県玖珠の酒「玄亀」。
その「玄亀」より純米吟醸 生原酒が入荷しました!!
(ななつ星搭載の「玄亀」はこちらの「玄亀 大吟醸」です☆)

生原酒らしいふくよかで厚みあるボディ。
精米歩合50%の透明感が、甘味・酸味・旨味・コクといった一つ一つの味の要素を
くっきり際立たせた、メリハリある味わいの県産酒です。


玄亀 純米 生原酒(大分/亀の井酒造)

720ml 税込1242円 ※720mのみのご用意です
アルコール度数:18度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
日本酒度:+1
酸度:2
使用酵母:協会9号
原料米:玖珠産五百万石100%
精米歩合:65%


こちらはその「玄亀」の純米生原酒です。
先の純吟と同じ銘柄・同じ原料米・同じ酵母ですが、
歩合65%という数字が味の違いに如実に反映されています。
純吟が50%磨きの透明感によって味のメリハリがクッキリとした印象だったのが、
65%になると米の旨味による丸みが出てきて全体に柔らかさを感じます。

味の洗練度で言ったら純吟のほうがずっとクリア。
でも、普段お付き合いするなら親しみやすい純米の方もいいかしら・・・
そんな印象の二品です

二品とも万年山系の伏流水と地元玖珠産の五百万石使用。
高冷地玖珠の酒蔵で長期低温発酵させました。
取扱店の非常に限られた「玄亀」、どうぞお見知りおきを

7日に拍手をいただきました
いつもありがとうございます


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
関連記事
14:10 日本酒(大分/亀の井)