FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

小野屋の蔵から麦焼酎「由布岳m(エム)」新発売です!

2013/09/18
焼酎ファンのみなさま大変お待たせしました。
久々の焼酎紹介です。
温泉をはじめ豊富な水源に恵まれた大分県由布市にかまえる焼酎蔵小野酒造から、
"水"にこだわった新商品が入荷しました!


麦焼酎 由布岳m(エム)(大分/小野酒造)

IMG_4310_convert_20130918205717.jpg

500ml 776円 1800ml 1582円(税込)
アルコール度数:20度
原材料:麦・麦麹  
蒸留方法:減圧蒸留  
濾過:有 (割水:大分県由布市庄内町 黒岳水源)


同蔵の看板商品「由布岳」の原酒を、地元黒岳の湧き水で割水しました。
爽快感あるこの水の特徴が非常によく現れた個性的な酒質に仕上がっています。
水の特徴を感じていただくため、より割水量の多い20度のみの製造です。
単なる水割りとは違う「由布岳m(エム)」ならではの味わいをお楽しみください。
割り材との相性もよく、炭酸や甘味のある割り材とは特に美味しく召し上がれます。

原酒は、大分の麦焼酎に代表される全量を麦で仕込んだ100%麦焼酎。
華やかな香りと甘味をもち、スッキリながら飲み応え感もあるのが特徴です。

透明感が印象的な外観は、水の透き通った印象と、
喉の渇きを取り除いてくれるイメージを表現しています。
商品名の上に描かれた丸が四つ配置されたロゴは、「由布岳」の「由」をデザイン化したもの。
四つの丸は湯布院の四季と農作物を表しています。

【由布岳mについて蔵元からのメッセージ】
手つけずの大自然が残る黒岳山麓より、湧きたての天然水をたっぷり使った
めずらしい麦焼酎をお届け致します。
お酒を語る上で、水が大変重要な役割を持っていることはよく知られています。
製造工程でも相当の水を使用しますが、意外と知られていないのが、
出来上がった原酒から製品までの割水(主に度数調整の為に行う)の重要性です。
特に蒸留酒は高い度数の原酒が出来上がり、製品に至るまでは相当量の割水を使用します。
その使用量もそうですが、水成分による原酒への馴染みなどは
かなり酒質を左右する一因となっています。
原酒との相性、そしてより個性的な酒質を目指した結果、
この天然水を使うことで印象深い理想的な焼酎を造ることができました。
                             小野酒造株式会社 代表 小野宗之氏 談


(「笠木酒店のブログを見てくださる方への特別なメッセージをくださーい!」
とお願いしたら、小野社長よりこんな誠実なメッセージをいただきました。
ありがとうございまーーす!!!)

潤い続いて、ずっと飲み続けられる麦焼酎「由布岳m」。
今日からあなたのお宅の新定番として、また新たな大分土産として、ご愛顧くださいませ。

*小野酒造さんのホームページはコチラです*


16日に2件の拍手をいただきました
ありがとうございます


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
関連記事
21:56 麦焼酎