FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

蔵元ご夫妻来県!「蔵元と呑む三千櫻の会」レポートです

2013/03/25
今回は3/23に行われた有料試飲会「蔵元と呑む三千櫻の会」のレポートをお届けします

この日のゲストは岐阜の三千櫻酒造から、
山田社長ご夫妻にお越しいただきました
今回お世話になった会場は
大分市都町の居酒屋 「海鮮呑酒家(かいせんどんちゃか)」さん。
多様な魚とペットのウツボが一緒に泳ぐ、入り口の生け簀が目印のお店です。

開場時刻の6時。
参加者のみなさんも続々集まり・・・
IMG_3974_convert_20130324170436.jpg


社長夫人の和枝さん(写真中央)の音頭でカンパーーーイ!
IMG_3975_convert_20130324165117.jpg

IMG_3976_convert_20130324165215.jpg

上の写真でみなさんが飲まれている乾杯の一杯は、
蔵元からのお土産「三千櫻」の普通酒を、蔵元のご提案により燗酒で!
1升2000円の普通酒とは思えない品質のよさに
「これが普通酒!?」
と驚きの声が続出しました。

「若い人が生まれて初めて口にする日本酒が
安くても品質の良いこういう酒だったら、
日本酒の良さがわかるんじゃないか」


という山田社長の想いが込められた一本です。

IMG_3988_convert_20130324165611.jpg

お話される山田社長。
お土産酒のほか酒造りの様子を収めたアルバムをお持ちいただいたり、
会場のお客様のもとを回って個別にお話されるなど
きめ細やかなお心遣いがそこかしこに感じられた素敵なご夫妻です。

さて、実際に普段日本酒を飲みつけないという
こちらの男性にご感想を伺ったところ・・・

IMG_3993_convert_20130324165708.jpg

2番目にお出しした「三千櫻 純米 ひとごこち」にとても感激されていました
「日本酒ってこんなにおいしいんですかー!」
お隣の和枝さんが持っているのは、
蔵元からのお土産酒その2「三千櫻 さくらにごり 愛山」です。

IMG_3991_convert_20130324172639.jpg
(手前のピンクラベルがさくらにごり)
社長いわく「米のジュース!」
甘くて低アルコール。女性に特に好評でした

このほかの出品酒は以下の通り。
「三千櫻 純米 愛山 袋吊」
「三千櫻 純米 渡船 袋吊」
「三千櫻 純米 五百万石 直汲」


愛山は女性らしい、渡船は力がある・・など様々にご感想が飛び交う中、
「米の違いがこんなにハッキリ出せる蔵も珍しいね!」
とお褒めの言葉をいただきました

本日お借りしたお部屋&お料理(一部)です
IMG_3969_convert_20130324175659.jpgIMG_3977_convert_20130324175853.jpg
IMG_3979_convert_20130324175814.jpgIMG_3983_convert_20130324175948.jpg
魚料理の活きの良さは流石です!
お造りに目を奪われがちですが、煮魚もとても良い味でした

そろそろ会もお開きの時間。
ここであるお客様から、突然こんな音頭が飛び出しました。

「三千櫻と笠木酒店の今後のますますの発展を祈って・・・
 バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!

IMG_3994_convert_20130324174523.jpg

IMG_3996_convert_20130324165743.jpg

万歳三唱のうえ拍手で閉幕という
笠木酒店試飲会史上もっとも熱いしめくくりを迎えた三千櫻会でした。

参加者さまをはじめ、蔵元ご夫妻、海鮮呑酒家のみなさんと、
今回も多くの方々に大変お世話になりました。
みなさんのご協力のおかげで、
とても楽しく雰囲気の良い会となりましたことを心より感謝いたします。
今回もたくさんのご参加ありがとうございました。

次回の試飲会は、あの大人気会再び!
オステリア・ブーチョの菅恵美子シェフとのワイン会が笠木酒店に帰ってきます。

「菅恵美子シェフのイタリアンとイタリアワインを楽しむ会(仮称)」
             4月14日(日)開催


詳しくは後日当ブログにて。
みなさんのまたのご参加をお待ちしています

★当店の営業案内はコチラです★
関連記事
15:45 有料試飲会・角打ち