FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

老舗「カニ醤油」から、「塩麹ドレッシング」「こうじ醤油」入荷!

2012/07/27
今回は、お酒の紹介はいったんお休み。久々の「食品」編です!
臼杵(うすき)の老舗「カニ醤油」から、食卓を彩る名脇役2品がやってきました



塩麹ドレッシング(大分/カニ醤油)

IMG_3338_convert_20120725174803.jpg



200ml 600円(税込)

原材料名:塩こうじ(大分県産米、長崎県産海の塩)、醸造酢、なたね油、みりん、オリーブオイル、生バジル(大分県産)

塩カドのとれたまろやかな塩こうじに、
大分県産バジル、ビネガー、オリーブオイルの風味が加わった
ちょっぴりリッチなドレッシングです!

上質な味わいは、レストラン顔負けのおいしさ。
それもそのはずこの「塩麹ドレッシング」は、
香料・化学調味料等不使用の厳選素材だけを使い、
製造から瓶詰めまですべて手作業で造られています。

野菜やお豆腐にかければレストラン風サラダに。
白身魚やタコの刺身にかければカルパッチョに。
そうそう、パスタにもいいですよ!

ハムやツナ、生野菜や茹で野菜などの好みの具材と茹でたてのパスタに
この「塩麹ドレッシング」をかけてササッと混ぜ合わせれば、
たちまち「バジル香る塩麹パスタ」のできあがり。
ドレッシングの分量は一人あたり大匙1.5~2杯が目安です。
そんじょそこらのドレッシングには真似できないリッチなおいしさを召し上がれ

ガラスビンに黒いキャップがアクセントの高級感あるボトルデザインは
ちょっとした手土産にも堂々おすすめです

雑誌「Mart」6月号にも紹介されたただいま注目度急上昇のドレッシング。
どうぞお見逃しなく


「とはいえやっぱりゴハンがいい!」
というゴハン党の方はお次をどうぞ☆

こうじ醤油(大分/カニ醤油)

IMG_3326_convert_20120725174835.jpg


185g 500円(税込)

原材料:手作り米こうじ(大分県産)、醤油

この商品は、カニ醤油さんのブログをご覧いただければ
もうそれだけで「こうじ醤油」のよさがぐーんと伝わってくるのですが・・・
これだけ書いて「はい、オシマイ」というわけにもいきませんので、
当ブログでも「こうじ醤油」のご紹介です

「こうじ醤油」(一般的には「しょうゆ麹」とも言います)は、
米麹と醤油をあわせた発酵食品。
今人気の「塩麹」のお醤油版といったところで、
昨今にわかに注目度があがっています。

米麹のツブツブが残ったトロリとした食感に、
ぷーんと香ばしいよい香り!
味は普通の醤油よりも旨味・甘みが増していて、
白いご飯と相性バツグン

これはもう、一言でいうならば
日本人のDNAに訴えかけてくる味です。

お醤油ベースですから、
野菜に、魚に、お肉に、卵にと、
ゴハンのおかずなら大概なんにかけても合いますよ!
「夏バテで食欲がな~い」
なんて方も、「こうじ醤油」をごはんにかければ
あっという間にゴハン泥棒に変身です。
お醤油よりも栄養価はアップ・塩分は控えめな点もうれしいですね

「塩麹」とちがって、食材を漬け込む時間はいりません。
かけたらすぐ召し上がれます。
お醤油感覚で気軽に使ってくださいね。


上記2品を造っているのは、大分県臼杵市の「カニ醤油」さん。
創業は1600年(慶長5年)と九州でもっとも古い味噌・醤油の醸造所です。
老舗カニ醤油さんの商品は、手作りのぬくもりが感じられるものばかり。
製造だけでなく「鑰屋(かぎや)」の屋号でお店も構えています。
「一度は訪ねてみたい」
と思わせる情緒あるお店の佇まいも本当に素敵。
「一期一会」の心がけを大切にされているというのも納得ですね。

今回ご紹介の2品は、なかなか流通していないレア商品です☆
臼杵まで買いに行けないという方、どうぞお近くでしたら当店をご利用くださいね。

このほか、定番人気のカニ醤油謹製「塩麹」もお取り扱いしています。


【カニ醤油さんのサイトはコチラです】

★当店の営業案内はコチラです★
関連記事
15:08 食品