FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

これはすごい焼酎だ!正調粕取焼酎「富源(ふげん)」

2008/09/26
今朝の大分市は、まるで台風のようなものすごい豪雨と雷でした
みなさんのお住まいの地域はいかがでしたか?

さて、前回は佐賀の蔵元さんのお酒をご紹介しましたが、
今回は大分県の蔵元・浜嶋酒造さんから、
もんのすごい(「ものすごい」を超えた)焼酎をご紹介します
その、もんのすごい焼酎とは…

粕取焼酎 富源(ふげん) (浜嶋酒造)
―この半端ない個性は、通の人にこそおすすめ!
IMG_0454_convert_20080922151952.jpg
25度 1.800ml 2.100円

粕取(かすとり)焼酎を飲んだことがあるひとでも、
正調粕取焼酎となると、経験者もぐっと少なくなるのでは。
「粕取?なにそれ?正調?なにそれ?」
という方のために。

粕取焼酎とは、
清酒の酒粕を蒸留して作った焼酎です。

一般的に流通している粕取焼酎は、
酒粕をそのまま蒸留する吟醸粕取焼酎といい、
吟醸香豊か、まろやかな口当たり、うまみたっぷり…
といった表現をよく目にしますが、
正調粕取はそんな生やさしいものじゃない!

酒粕と籾殻(もみがら)をまぜて蒸留する
昔ながらの製法で作られた正調粕取焼酎 富源は、
まず感じるのが舌に絡みつくような
濃厚で強烈なクセのある甘~い香り。
キツく、香ばしく、力強く香ってきます。

非常にパンチのある個性派一直線な焼酎ですが、
口当たりは思いのほか柔らか
ハマるとぐいぐいいけちゃいます。
この奥深さをご堪能くださいね。

IMG_0458_convert_20080922152228.jpg

蔵元が、地元の愛好者のためにほんの少しだけ造っている
数量限定 幻の正調粕取焼酎です←大げさでなく、正調粕取は本当に少なくなっているのです
どうぞお見逃しなく。

なお、大分県は緒方町にある、浜嶋酒造さんの造り酒屋「酒楽房 鷹来屋」では、
なななんと喫茶コーナー(茶房さらら)があります!
2階にはギャラリーもあり、期間ごとに様々な展示をしているそうです。
(私が行ったときは、地元サークルの絵手紙展をしていました)
お酒を買いに来たのに、ケーキとお茶も頂けて、
ギャラリーで芸術気分を味わうこともできるという
すばらしすぎるお店です!!!
お近くにお出かけの際は、足を伸ばしてみる価値ありですよ

お問い合わせなどございましたら、
お気軽にコメント欄もしくは097-543-0912へお電話をどうぞ♪
関連記事
16:50 粕取焼酎 | コメント(2)
コメント
うーん?
初めまして。
かなり呑みやすい部類のお酒でした。(肩すかし食らった感)
25度数のせいかな?
これの原酒(40度数以上)とか有ったらかなり上位の旨い酒だと思う。
美酒乱さま
ご返信遅くなり大変申し訳ありません。
コメントありがとうございました。


なお当ブログのコメント欄は昨年より実質閉鎖状態にありましたが
(その点がわかりづらくて大変申し訳ありません。こちらの管理不備を心よりお詫びいたします)
上記のご返信をもって正式に当ブログのコメント受付を停止とさせていただきます。
(本記事だけ、美酒乱さまへのお返事用としてコメント欄を残してあります)

管理者のみに表示