FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

いつものお料理がワンランクアップ!料理酒「旬味」入荷!

2010/03/21
お料理好きの方、お料理の腕を上げたい方必見!
普段どんな料理酒を使っていますか?

晩酌用にはよいものを選んでいても、お料理用となると
「特にこだわってないから、やっすい料理酒を使ってる」
という方も結構多いのではないでしょうか。

でも、実はお料理に入れるお酒も、選び方によっては
仕上がりに差をつけることができるんです!
といっても、なにも純米大吟醸のような高級なお酒を使う必要はありません。
今日は、そんな「気になる料理酒」のご紹介です。

料理酒 旬味(しゅんみ) (福島/仁井田本家)

shunmi.jpg

720ml 998円 1.800ml 2.289円(ともに税込)
17度(原酒)
原材料:米・米麹

この旬味には、一般的な料理酒の約8倍の天然アミノ酸が入っています!
そして、塩が入っていません!
(市販の料理酒には、酒税法の関係で塩を添加しているものも多いんです)
旨味たっぷりで化学調味料いらず。
食材の臭み消しもお手のもの。
おまけに、日本酒には素材を柔らかくする効果がありますから、
いつものお料理に旬味をひと匙で、
お料理の腕がグ~ンとアップというわけです

煮物や酒蒸しに使うのはもちろんですが、
旬味の力を実感できるのは、意外にも白いご飯
お米を炊く前に、米2カップにつき小匙1の旬味を加えてみてください。
いつものごはんが、ツヤッツヤで、ほんのりお酒のいい香りがする
おいしいご飯にランクアップします。
(入れすぎると酒臭くなります。注意!)
冷めてもおいしいので、お弁当にも!

それから、お味噌汁に加えてみると(4人分につき大匙1)、
まろやかになって、いつもと一味違うお味噌汁に。
このほか、玉子焼き・てんぷらの衣・めんつゆ・ハンバーグや餃子のタネなどなど、
いろんなお料理に使えるんですって。

そうそう、お肉やお魚に旬味をスプレーしてから焼くのもいいですよ。
お魚の干物にふりかけて焼いてみたら、
冷めてもパサパサせず柔らかな口当たり。
この柔らか効果は、まさに日本酒パワーです

この「おいしい効果」だけでもうれしいのに、
なんとこの旬味、原料のお米は農薬・化学肥料100%不使用!
安心のお酒でもあります

ならば、旬味をたっぷり使えばよりおいしくなるかと言えば、さもあらず。
旬味は一般的な料理酒よりアミノ酸が多く、度数も高くありますから、
入れすぎるとかえって味のバランスを壊します。
蔵元さんによると「一般的な料理酒の3分の1の使用量でOK」とのこと。
なかなか経済的ですね

同じくこだわりの調味料
「玉泉白瀧 三年熟成 純米本味醂」(500ml 819円 1.800ml2.345円)
とあわせてどうぞ
IMG_1690_convert_20100317165243.jpg

ただの本みりんとはちがう糖類無添加の純米本みりん。
自然糖化によるやさしい甘さは、純米本みりんならでは。
原材料は、もち米・米麹・焼酎だけ。
糖類を使っていない、本みりんのさらに上をいくヘルシーな調味料です。
詳しくはこちらのページもどうぞ

■おしらせ■
小松酒造場さんの「春にうたう 酒蔵コンサート」は、
満席につき受け付け終了いたしました。

★当店の営業案内はコチラです★
11:48 純米本みりん・料理酒