FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

地元で人気の「杉勇 特別純米 辛口+8」が当店にやって来ました

2020/07/19
本日のご紹介はひさしぶりに登場の山形の地酒「杉勇(すぎいさみ)」。
なかでも、今回のお品は主に地元で飲まれているアイテム。
かの地では「プラハチ」の愛称で親しまれているそうですよ~(ღ*ˇᴗˇ*)

この「プラハチ」でどのアイテムか分かった方は、
かなりの「杉勇」通とお見受けします・・・笑(素晴らしいです)



杉勇 特別純米 辛口+8(山形/杉勇蕨岡酒造場)

sugiisami_pura8_1_1.jpg


720ml 税抜1260円 1800ml税抜2520円
アルコール度数:15度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:美山錦100%
日本酒度:+8
酸度:1.6
酵母:山形酵母
精米歩合:55%


ウェブでのご紹介はひさびさですが、
店頭では安定して売れ続けている「杉勇」です。
(だから、あんまり熱心に宣伝する必要がないお酒、とも言えます)

さて、本品は「杉勇」のなかでも大辛口の日本酒度+8。
「杉勇」ファンの方でも、本品はちと辛い!とおっしゃる方もいるかもしれません。
大辛好きさん仕様の「杉勇」です。
(あ、でも、「杉勇」の地元ではとても人気があるそうなので、
案外こちらのみなさんもイケるかもしれません・・・笑♡)

控えめな甘味と、じんわりとした旨味とコク。
そして、口の中を強力にリフレッシュさせるダイナミックな辛味。

あ~これは、揚げ物とかお肉とか脂の乗ったお刺身といった、
油脂分のあるものがいかにも合いそうな味がします。
単体で飲んで「辛い!」と思った方も、
上記のようなメニューと合わせて召し上がると、途端に
「ウマイ!」
になります笑。
(でも、本当にそうですよ~「杉勇」はお料理と合わせてこそです)


とはいえ、やっぱり日本酒度+8は抵抗あるよ~という方は
本品と同時入荷しました「杉勇 純米吟醸 出羽燦々」(日本酒度+2)をぜひどうぞ。
こちらは香り穏やかながら吟醸酒の綺麗さを伴った「杉勇」らしい落ち着いた純米吟醸。
柔らかい優しい甘味の中に、ふわっと花開く酸。
キレも大変よいです。
というか、「杉勇」は全部キレがいいです。

「杉勇」みたいなお酒って、
今のトレンドの味とはまた違うのかもしれませんけれど、
次はこういう「地味レベル高い系」が来るで~!!
と踏んでいる笠木酒店です(`・∀・´)
(次っていつ?と言われるとわからないんですけど、まぁ将来のどこかです笑)

そして、仮にそういうトレンドが来なくても、
流行と関係なく売れているのが「杉勇」であります。


その「地味レベル高い系」の申し子のようなお酒が
先日ご紹介した、今月よりお取り扱いが始まった「山城屋」なんですが、
こちらも販売開始早々大変よく売れておりまして、
誠にありがとうございます+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そして、前回の記事で
「山城屋 ZEN」を人物に例えて

>都内勤務のシティボーイ。(いえ、新潟酒です笑)

とご紹介しました。

この記事を投稿した後に思い出したんですけれど、
実はこの「山城屋」って、『新潟県外・主に首都圏向け』に発売されたブランドなんです!
ですから「都内勤務」というのは、あながち的外れではなかったのです笑。
「都内勤務(新潟出身)」ですね(`・ω・´)b
(その首都圏向けが、どういうわけか、大分にまで来てくれました


それにしても、今って本当に地酒のレベル高いですね!!
こりゃあ大変な時代になってきました笑。
酒飲みさんたちにとっては幸せな時代かもしれませんね(* ^ω^ *)


それではまた次回の更新で~(・▽・)/



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
関連記事
17:38 日本酒(山形/杉勇)