FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

「にいだしぜんしゅ」の新酒入荷しました

2019/12/28
年の瀬ですねぇ・・・。
当店は、年末年始も休まず営業しております。
(と、冒頭から営業案内です笑)



さて、日本酒というのは、米と米麹からできる
とてもナチュラルなドリンクなんですが、
なかでも今回のお品は、
原料のお米からしてより一層の自然派です。


にいだしぜんしゅ 生酛 しぼり生(福島/仁井田本家)

niidasizenshu_kimoto_hatusibori_blog.jpg


720ml 税抜1600円 1800ml税抜3200円
アルコール度数:16.5度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:80%


原料米は無農薬・無肥料(化学肥料のみならず有機肥料も不使用)、
自然の力だけで栽培した自然米100%。
酵母無添加、蔵付き酵母による生酛仕込みのしぼりたて生原酒です。



なんていきなり言われても、
堅苦しい用語が多くて
イメージがつかみにくい方もいらっしゃいますよね(;^_^A 


上記をうんとざっくり変換すると、

「すごく手間暇がかかる方法で
お米やお酒をつくってる蔵元さんだよ!
日本の田んぼの未来を見据えて、
後世に元気な田んぼを残そうと、
あえてハードルの高い
農薬や肥料を使わない方法でお米を育てている
アツい蔵元さんとこの新酒だよ!」

こんな感じです(◍•ᴗ•◍)
(ざっくり変換したわりに、変換前より文字数が増えていますね笑)


「なんだか、スゴく地球に優しくてハートのアツい蔵元さんらしいよ!」

ということがわかったところで、本品のご紹介に参りましょう!


しぼりたての純米原酒をそのまま瓶詰めした本品は、
直汲みの鮮度溢れるフレッシュ感に、
ミルキーさすら感じさせる濃醇な甘旨味。
そして、
「生酛仕込みとは、自然の乳酸菌を取り込んで造る製法である」
ということを飲み手に思い出させる、
乳酸のまろやかでしっかりとした酸味。
生酒らしいジューシー感もたっぷりと感じられます。

あ~このカンジは、正統派とは言い難いけれど、
妙にクセになって、ハマる人はハマる系の味であると断言できる甘旨酒です。
甘味と乳酸の味がお好きな方には、特にオススメ!


さて、生酛というと通常はドライなものが多いなか、
仁井田本家のお酒は生酛でありながら、甘味豊か。

そのヒミツは、この蔵独自の「汲み出し四段仕込み」にあり。
この通常より手間のとる特殊な製法によって
甘味が存分に引き出されるのです。

その結果、
「生酛の力強さ、濃醇さ」

「豊かな甘み」
を備えた、なんとも魅力的な味わいが誕生しました。


精米歩合80%という低精白と、
農薬・肥料不使用の自然栽培米に、
昔ながらの生酛仕込み。
原始的とも言えるこれらのスペックから生み出される、
お米の生気を凝縮したような味の濃さをお楽しみください。


また、同蔵より「しぜんしゅ はつゆきだより」も到着しました!
新酒を搾って、最初のほうに出てくる酒のみを
そのまま瓶詰めしたうすにごり生酒です。
(いわゆる「あらばしり」です)
爽やかでスカッとした、甘酸っぱい生酛酒。
冷酒はモチロン、お燗もぜひお試し頂きたい一本です◎


なお、ウェブではすべての新着をご紹介しているわけではなく
「紹介記事を挙げる前に早々に品薄になって、結局掲載しなかったお酒」

「そもそもの入荷数が少ないためウェブでご紹介していないお酒
(試飲したらめっちゃ美味しかったです)」
などが、実は存在します。

ですので、
「ブログやFB見ても特に気になる新着ないなぁ」
と思っても、いざご来店すると、
時期によってはウェブ未掲載の掘り出し物もあるかもしれません!
――ということを、ヒッソリお伝えさせて頂きます( ̄▽ ̄)
↑最後まで読んでくださった方へのプチ耳より情報です笑。


それではまた次回の更新で~



《年末年始も休まず営業しております》
★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★



関連記事
16:02 日本酒(福島/穏・自然酒)