FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

豊かな甘旨、存在感のある一本「玉川 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒28BY」

2019/11/13
今回のご紹介は、
まるで昨夜の満月のように
豊かに満ち足りたこのお酒。


玉川 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒(28BY) 
(京都/木下酒造)

136_convert_20131226192901.jpg

(「玉川」のロゴも、心なしか満月っぽく見えますね笑

720ml税抜1600円 1800ml 税抜3200円
アルコール度数:18度以上19度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:雄町100%
精米歩合:60%




前回ご紹介しました京都「玉川」の山廃純米雄町と同じく、28BYのお品です。

一般的なひやおろしは一夏熟成ですが、
本品は蔵で製造されたあと、
2017年の夏、2018年の夏、2019年の夏と、
三夏越した年季もの。

こちらは速醸のため、
前回の山廃純米雄町と比べますと
速醸特融の飲みやすさがあります。
(といっても、一般的には、本品も「個性的なお酒」の範疇に入るお酒でしょうね(^_^;))


熟成酒らしい落ち着いた飲み口。
素直に美味しい豊かな甘旨味。

一歩間違えれば、豊かな甘旨味ゆえに
味わいが膨らみすぎてダレてしまいそうになるところを、
ほどよく引き締めてくれるアシスト的な酸。
(山廃のように強く主張する酸ではないので、「アシスト的な」と表現しました)

雄町ならではのたっぷりのコク。
後口を引き締める苦味・辛味と、まろやかな渋味。


全体的に「たっぷり・豊か」という味わいに満ちており、
「甘旨濃い酒」
がお好きな方には、心底オススメです☆



前回ご紹介の山廃純米雄町(28BY)がお気に召した方は、
おそらくかなりの高確率でこちらも気に入るのではないかと思われます( ̄▽ ̄)


また、山廃よりクセがマイルドになりますため、

「甘旨濃い酒も熟成酒も好きなんだけど、
山廃のほうは個性強すぎてダメだったー」


という方も、本品ならお口に合いやすいのでは?


こういうお酒って
好きな方は本当に好きなので、
お口にジャストミートした方は、
きっと大感激されることでしょう!


次回は別銘柄の熟成酒のご紹介を予定しております。
熟成好きさんはぜひお楽しみに。


それではまた次回の更新で~(#^.^#)





★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
関連記事
15:00 日本酒(京都/玉川)