FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

秋のお酒6 普通のお酒をウマ~く造ってしまう福島の底力「奈良萬 純米酒 ひやおろし」

2019/10/17
本日のお品は、
のっけからありていに言っちゃうと、地味で滋味です(-.-)
個性のあるお酒やキャッチーなお酒に比べますと、
アピール力という点では弱いのかもしれません。


けれど、
「こういうお酒の良さがわかる人って
お酒をよくご存じとか、
味覚が繊細な味のよくわかる方なんじゃないかしら?」
そんな感想も浮かんでくる一本でもあります。



奈良萬 純米酒 ひやおろし(福島/夢心酒造)

naraman_hiyaoroshi_30_1_1.jpg



720ml 税抜1300円 1800ml税抜2602円
アルコール度数:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:55%
備考:生詰めで瓶詰後、品質安定化のため瓶燗火入れを施しています



福島は喜多方の地酒「奈良萬」より、ひやおろしが入荷しました。

「奈良萬」の味をご存じの方でしたら、
「奈良萬のひやおろし」
という味をイメージしていただければ、
大方そのイメージと相違のない、想像通りのお味かと存じます。


「奈良萬のひやおろし」と言われても
味がイメージできない方のためにご紹介しますと、
優しい香味バランスの食中酒。

甘味・旨味・酸味・辛味・苦味・渋味といった味の要素が
いずれもあまり強くは主張せず、
まるで淡雪のように抵抗なくスッと入り、
口の中でじわじわとふくらみを見せ、
主張しすぎない"味わい"や"コク"なんぞを
ふむふむと味わっていくうちに
フッと消えてゆく後口。


スッと入ってフッと消えていくので、

「地味、普通、悪くはないが印象に残らない」

こんなご感想を抱く方もいらっしゃるかもしれません。


けれど、本品は、
最初の一口でウマーイ!と味をしっかり感じる
カレーやチャーハンではなく、

「カレーもチャーハンもいいんだけど、
結局毎日飽きずに食べるのは白いご飯」


こういうポジションのお酒です。


白ご飯同様、最初の一口でいきなり
「ウマーイ!!」
という感動はないかもしれませんが、
こういうお酒はそもそもが地味(滋味)酒なので、
それでよいのです( ̄▽ ̄)


地味酒は、
いちいち感動せず、
深く考えず、
料理もあまり選ばず、
なんとなく飲む。

これでよいのです。

(もちろん、こういうお酒に感動される方は、大いに感動してください٩( 'ω' )و
お酒の感想に正解・不正解はありませんので、
あなたの率直な感想やお好みを大事にされてください)


なんとなく飲んでしまえるというのは、
見方を変えれば気になる欠点もないという意味ですから、
こういう、大げさではない「普通」のお酒を
さりげなくうま~く造ってしまうあたりに、
酒処福島の底力を感じずにはおれないのでした。。。


温度帯は、キンキンの冷酒よりは
常温~ぬる燗あたりが
本品の良さがわかりやすいかと存じます。

普段は冷酒一辺倒のキンキン好きさんも、
本品に関しましては、お気が向きましたら
少し早めに冷蔵庫から出して、
温度を上げて(常温に近づけて)召し上がるという選択もお試しください(*´∀`*)



いつも閲覧誠にありがとうございます。
それではまた次回の更新で~(#^.^#)




★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

関連記事
13:07 日本酒(福島/穏・自然酒)