FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

あのプレミア酒と同じ希少米「奈良萬 純米吟醸 酒未来」当店初入荷です!

2020/04/17
いつも閲覧ありがとうございます。
笠木酒店です。

弊店では、新型コロナウイルス対策として

1 店頭入り口にて除菌ジェルの設置
2 店内の換気
3 マスク着用での接客


を行っております。


さて、今回の記事は数日前から書き始めていたものでして、
執筆途中の昨夜、緊急事態宣言が全国に発令されました。

そのタイミングで、お客様の外出(ご来店)を促すような
お酒紹介記事を更新するのはどうなのよ!?
とも思ったのですが、必ずしも
「商品記事=来店を促すもの」
ではなく、
「おうちでの読み物的に楽しむ」
という用途もあるかなと思い、
いつも通りに更新させていただきます\(^o^)/

それに、
「家で過ごしたいから、ウチ飲み用のお酒を調達したい~!!」
と、今だからこそ酒屋の商品情報をお求めの方もいらっしゃるかもしれませんしね
(もちろん、ご来店歓迎いたします!!)


そんな今回のお品は・・・

「あら!申し訳ございません!
ワタクシの勉強不足でした!!」

この言葉で始めさせてください(;''∀'')



奈良萬 純米吟醸 酒未来(福島/夢心酒造)

naraman_sakemirai_jyungin_1_1.jpg



720ml 税抜1800円 1800ml税抜3300円
アルコール度数:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:酒未来100%使用
酵母:うつくしま夢酵母
精米歩合:53%


福島の地酒「奈良萬」からの新着です。

以前、「奈良萬」について

>すべてのアイテムにて原料米は全量「会津産 五百万石」、
>酵母は福島県が開発した「うつくしま夢酵母」使用


とご紹介したことがあるのですが、
なななんと、「五百万石ではない奈良萬」が、存在したんですねぇ~(;・∀・)


●蔵元 夢心酒造さんのホームページには五百万石の「奈良萬」しか掲載されていない
●「奈良萬」っつったら五百万石というくらい、五百万石に対する蔵元のアツいこだわり


この二点から、
「『奈良萬』って全部五百万石だよね?」
と思い込んでいましたら・・・
あらやだ!ビックリ!他の米もあったんです!

しかも二度ビックリ!
その「他の米」というのが、そんじょそこらのお米ではありません。
あの「十四代」の蔵 高木酒造さんが開発した"酒未来(さけみらい)"ですよ~!!


以下、夢心酒造さんのコメントです。
─────────────────────────────────
十四代蔵元の高木酒造様で開発した酒造好適米「酒未来」で純米吟醸を仕込みました。
まだ全国で15蔵くらいしかこの米は使用されていませんが、
五百万石で培った技術を全力で「酒未来」に注ぎました。
─────────────────────────────────


「十四代」をご存じでない方のために
簡単にご紹介させていただきますと、

「芳醇旨口ブームの火付け役。
入手困難の超すごい酒。
その辺の酒屋じゃ売ってないし、
じゃあネットで買おうと思ったら、
定価の何倍もするビックリ価格に高騰中!(ゼロが一つ多い)
それが稀代の人気酒『十四代』です」


その「超すごい酒」の蔵元が開発した希少なお米で醸したのが、
弊店初入荷の「奈良萬 純米吟醸 酒未来(火入れ)」

酒未来の「奈良萬」はどんな味かと申しますと、
五百万石の「奈良萬」とは確かに違う味なれど、
ちゃんと「奈良萬の味」がします!

この「違うんだけど似てる感」は、例えて言うなら、
「奈良萬 五百万石のイトコ」的な味わいです。

お米が違うので兄弟よりは遠けれど、
でも、そこはやはり同じ「奈良萬」一族。
五百万石クンと似た面立ちがあるわよねぇ~
というわけで、「兄弟」ではなく「イトコ」なんです(個人のイメージです笑)。

そんな酒未来は、品良く、爽やかな甘い香り。
純米吟醸の綺麗さと透明感。
柔らかく締まった酸味。
青さを伴った苦味。
人によっては、五百万石より甘味が強く感じられるかもしれません。
ただ綺麗なだけではなく、「奈良萬」らしい、
旨口でコクのある純米吟醸に仕上がりました。

火入れということでおとなしめの味を想像していましたが、
なんのなんの、生酒ほどではなけれどジューシー感あり!
「ジューシーなニュアンス」と「火入れの落ち着き」を備えています。

綺麗な口当たりに、
「これは綺麗系のお料理じゃないとダメかな?」
と思いきや、
意外と煮物などの「お惣菜系おかず」もOKなところに
食中酒としての「奈良萬」の底力を感じるのでした。


なお、「奈良萬 酒未来」は少量生産ゆえ、
「奈良萬」取扱店でも特に限られたお店でしかお取り扱いがありません。
ということは、つまり、いまこの商品はごく普通に弊店に並んでいますけれど、
蔵元の地元福島から遠く離れた大分でこの酒が手に入るなんて、
実は超ラッキーなことなんです。

その点もアピールさせてください笑。

それではまた次回の更新で~😊



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
16:24 日本酒(福島/奈良萬・夢心)
 | HOME |