FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

旨くて辛い、そして酸「残草蓬莱 特別純米五百万石60 ストロングスタイル」

2020/03/21
前回、前々回と甘い低アル原酒をご紹介したこのタイミングで、
突然真逆のお酒のご紹介です!

「甘いとか低アルとかそういうヤワなのは好みじゃねぇんだよ」
という方には、もってこいなこの一本\(^o^)/



残草蓬莱 特別純米 五百万石60
槽場直詰 無濾過生原酒 ストロングスタイル

(神奈川/大矢孝酒造)

003zaruso_strong_30_1_1.jpg


720ml 税抜1430円 1800ml税抜2860円
アルコール度数:19度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:新潟県産五百万石100%使用
日本酒度:+15
酸度2.0
精米歩合:60%


前回の「Queeen」に続き、神奈川の地酒「残草蓬莱(ざるそうほうらい)」の登場です。
今回のお品は、アルコール度数19度 日本酒度+15の大辛口「ストロングスタイル」。

「Queeen」同様酸の効いたクリアな酒質に「残草」らしさを感じさせつつも、
その個性は「Queeen」とは真反対。
こりゃあ辛いし、強い酒です。

しっかりしたアルコール感ある濃い味わい。
タフな酸とギューッと凝縮した辛味。
酸味と辛味に偏りがちなところを、旨味で味のバランスを整えます。
フレッシュで駆け抜けるように爽快。
酸味と辛味とアルコールのパンチ力で、
口の中を強力にリフレッシュ。


さて、甘好き大分県とはいえ、
必ずしもすべての方が甘口好みというわけではなく、
「辛口が好きです!」
とおっしゃる方ももちろんいます。

ところが、この辛口という言葉が一筋縄ではいかなくて、
その方の求めている「辛口」が
「やや辛」程度を指しているのか
「すっごく辛口」を指しているのかは、
おひとりおひとり異なります。

日本酒度+二桁(+2でなく+二桁!)のお酒を
指名買いされるような辛好きさんもいらっしゃいますし、
辛口が好きだけど大辛酒だと
「辛すぎる」
とおっしゃる方もおられます。
ここが「その方が求める辛さ」の判断の難しいところです。


本品の辛さについて話を戻しますと、
本品はカレーでいうなら平均的な中辛ではなくて、
大辛とか辛口3倍とかそのあたりをイメージしてください。(カレーって!)

厳密には、日本酒の辛さとカレーの辛さを同列に語ることはできないと思うのですが、
わかりやすい例えがほかに浮かばなかったので、
カレーの例えで許してください(;^ω^)

「『普通よりうんと辛いカレー』みたいな酒」
と聞いてビビる方には本品は辛すぎるかもしれませんが、
この言葉にワクワクする方ならお口に合うことでしょう(*´∀`人 ♪
(実際、早々にお求めくださったお客様から、
「美味しかった」
というご感想を頂いております♡)


なお、弊店スタッフの本品に対する試飲メモには
「体に悪い美味しいものが合いそう」
と書かれてあり、この言葉は載せるか一瞬迷いました。
が、本品の特徴を表すのにイイ表現だなーと感心したので、載せます笑。

味が濃くて、油脂分があって、
ヘルシーとは言い難い食べ物って、ありますよね。
でも、困ったことに、そのテのものってウマイんですよねぇ。
そういう「イケナイんだけどウマイもの」と合わせると、
このお酒がノビノビと良さを発揮してくれます。

肉!脂!味濃いめ!!こんなメニューと好相性。
揚げ物なんかもいいですね。
旨味があってしょっぱい酒の肴と合わせるのもウマーそうです。
ヘルシーとは対極でいきましょう。
(ヘルシー要素がどうしても欲しいという方は、
温野菜のマヨネーズディップなんていかがですかね( ̄▽ ̄)
野菜で健康志向を取り入れつつも、マヨの油分・塩気・酸味が本品とマッチしそうです✨)


そうそう、さっき「『普通よりうんと辛いカレー』みたいな酒」という
美味しいのか美味しくないのかよくわからない妙な例えを書きましたが、
本品は一言で言うなら
「ガツンと強くて辛い酒」
これですこれ。
いま急にこのフレーズを思いついたので、末尾ながら掲載させて頂きます(`・∀・´)

とどのつまりは、商品名の「ストロングスタイル」が
本品の個性を的確に表しているのでした。


それではまた次回の更新で~




★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

18:31 日本酒(神奈川/昇竜蓬莱・残草蓬莱)
 | HOME |