FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

今年のあらばしりは清楚で華のあるお嬢さん「能古見 純米吟醸 あらばしり」入荷しました

2020/03/02
前回の記事では、
「冷酒以外も試して!」
とさんざんPRしましたが・・・。

今回のお品は、
「いいや、やっぱりヒエヒエが好き!!」
と断固ヒエヒエ派の方にも安心の、
冷やして美味しいこの一本\(^o^)/


能古見 純米吟醸 あらばしり(佐賀/馬場酒造場)

nogomi_jyungin_adabasiri29_1_1.jpg


720ml 税抜1636円 1800ml税抜3230円
アルコール度数:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山田錦
日本酒度:+3
酸度:1.5
精米歩合:50%


佐賀の地酒「能古見(のごみ)」より、年一回の限定発売、
山田錦100%使用の純米吟醸あらばしりが到着しました。

本品は一言で言うなら、
「綺麗で上品なあらばしり」
こんなイメージのお酒です。


フルーティーで程よく華やか。
新酒しぼりたてのフレッシュで透明感ある口当たり。
上品でさっぱりとした瑞々しい甘味と、爽やかな酸味。

ハデハデ・香りプンプンタイプではなく、
清楚な美しさと嫌味のない華やぎを併せ持った上品な個性から、
「ご令嬢(もちろん美人)」
という言葉が浮かんでくる一本です。


このお酒のいいなと思ったところは、
雑味のない綺麗で華やぎある美味しさから
「日本酒に興味があるけど、どれを買ったらいいかわからない」
という初心者さんにも自信を持って勧められる点。
もし初めて飲んだ日本酒が本品だったら、
「わぁ、日本酒って、美味しいんですねぇ」
こんなふうに日本酒に好印象を抱いてくれそうな美酒です。

一方で、
「日本酒にはちとウルサイよ!」
という方が召し上がった場合。
仮に本品がその方の好みのタイプとは違っていたとしても、
「酒そのもののレベルの高さは認める」
と、飲み手を納得させるクオリティがあります。
(ここがスゴイなと感心しています)

好みのタイプでない方が召し上がっても(おそらく)こうなのですから、
「綺麗酒」「華やぎ酒」が好みド真ん中の方が召し上がったら、
そりゃあ悪い気はしないでしょう( ̄▽ ̄)✨


本品も、ヒエヒエのみならず、
冷蔵庫から少し早めに出してややヒエ~常温くらいに温度を上げてもOKです。
(と、またしてもヒエヒエ以外も勧めようとするのでした・・・)

別の見方をするなら、
意識的に冷蔵庫から早めに出さずとも、
食卓で召し上がっていくうちに
だんだん酒の温度は室温に合わせて上がっていきますが、
そうやって温度が上がった状態で飲んでもウマーな思いができると言えます( ´艸`)
(むしろコッチのほうが好き!という方もいるかもしれませんね)


3月になりましたねぇ。
本品はすごく春らしい華やぎのお酒ですので、
3月最初の記事というタイミングバッチリでのご紹介でした!

それではまた次回の更新で~(#^.^#)



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

16:43 日本酒(佐賀/能古見)
 | HOME |