FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

新酒「玉川 純米吟醸 福袋無濾過生原酒」売れてます

2019/12/22
今回のご紹介は、
「夏がアイスブレーカーなら、
こっちはこっちでネーミングがウマイよねぇ」
と感心するこのお品!
(しかも、ウマイのは名前だけではないという・・・)



玉川 純米吟醸 福袋 無濾過生原酒
(京都/木下酒造)

tamagawa_hukubukuro29.jpg


720ml 税抜1450円 1800ml税抜2900円
原料米:五百万石100%
度数:17度以上18度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:60%



夏のアイスブレーカーでおなじみ京都「玉川」の冬の人気者がこちら、
今期最初の純米吟醸 新酒「福袋」です。

開けてみないと中身がわからない福袋と同様に、
新酒の出来も、蔵元さんたちですら事前に100%予測するのは難しく、
完成品をいざ味わってみないことには正確な味はわからないのだそう。
日本酒の醸造には菌(いきもの)が関わっていますから、
必ずしも毎年まったくの同じ味にはならないのですね。

「福袋」という名前には、
そんな「開けてみてのお楽しみ」のドキドキ感が込められています。


「玉川」といえば、ドスコイ重量級のお酒が多い中(賛辞ですよ!)、
本品は「玉川」らしい骨格の太さはありつつも、
新酒の爽やかさやピチピチ感、程よいジューシーさをまとった、
フレッシュ&フルーティーな口当たりのよさが魅力です。
軽快な甘みと柚子のような酸味に、上品な旨味も感じられます。

いわば「玉川」の綺麗系で、
フレッシュな白ワインを思わせるモダンな一本。
ここはぜひ、魚介を合わせたいですねぇ~( ^ω^ )
和食に限らず、白ワインに合わせるようなシーフードメニューもいいですよ!


雨の中迎えた冬至の今日は、すご~~く寒いですね。
移動の際はどうぞお足もとにお気をつけて、温かくお過ごしください。
なお、当店は年末年始も休まず営業しております。(元日から開いてます!)
それではまた次回の更新で~




★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
16:47 日本酒(京都/玉川)
 | HOME |