FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

純米大吟醸ヌーヴォー「秀鳳 純米大吟醸 豊穣感謝祭 生原酒」解禁です!

2019/11/23
先日の11月21日、すなわち11月の第三木曜日は、
毎年恒例ボジョレーヌーヴォーの解禁日でした。
今年もたくさんのご予約を賜り、誠にありがとうございます。

さて、日本酒も純米大吟醸ヌーヴォーが、早くも本日解禁です!

(なお、ヌーヴォーとは新酒のことです)



秀鳳 純米大吟醸 豊穣感謝祭 生原酒
(山形//秀鳳酒造場)

shuho_houjoukanshasai_1_1.jpg


720ml 税抜1500円 1800ml税抜3000円
アルコール度数:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山形県産 出羽燦々100%
精米歩合:45%
日本酒度:-3
酸度:1.5



山形の人気酒「秀鳳(しゅうほう)」より、限定商品
「秀鳳 純米大吟醸 豊穣感謝祭 生原酒」
が、本日11月23日発売。


注目はなんといっても、
この11月という早い時期に醸された純米大吟醸である点!

今の時期でもすでに令和元年産の新酒のリリースは始まっていますが、
それらの多くは本醸造や純米酒や特別純米酒などです。


一方、純米大吟醸の醸造は厳冬期が適しているため、
純米大吟醸の新酒というのは、
必然的に年が明けてから発売されるものが大半になります。


そんな中、秀鳳酒造場では、
この秋に収穫したばかりの新米を原材料として10月に仕込み、
職人の技を存分に活かすことで、
11月23日の解禁日にあわせて
最高峰のお酒を醸すことにチャレンジしました。



蔵元がこだわったこの11月23日というのは、
昭和22年まで、収穫祭にあたる新嘗祭(にいなめさい)の祭日でした。
先日執り行われた「大嘗祭」は、
新天皇が即位して初めて行われる新嘗祭のことです。

本品は、新たな実りに感謝するこの日に、
出来立ての純米大吟醸ヌーヴォーを楽しむという、
日本酒の新しい楽しみ方を提案する新時代の一本。


さて、お味の方はと言いますと、
「秀鳳」らしく香り華やか!
イチゴのような愛らしくフルーティーなフレーバーに、
トロリとした甘味。
キュッとした酸。

透明感あるフレッシュな口当たりながら
生原酒としての重み・旨味・コクもしっかり感じられ、
「豊穣感謝祭」の名の通り、
豊かさを存分に感じる豊満リッチな純米大吟醸です。


1800mlで税抜3000円(税込3300円)というお値段も、メッチャ嬉しいですね!!


「実りの秋に感謝しましょ~!」
と言われなくても、その美味しさから、
飲めばおのずと自然の実りに感謝したくなることでしょう



それでは、今週末もご来店お待ちしております(*^∀^)人(^∀^*)
ではまた次回の更新で~!


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
15:00 日本酒(山形/秀鳳)
 | HOME |