FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

これぞビューティフル・ハーモニー「能古見 純米吟醸 中取り」のご紹介です

2019/07/11
今回のご紹介は、ある意味とても令和的!?なこの一本!
令和的って、いったいどういう意味なんでしょうね笑(;'∀')



能古見(のごみ) 純米吟醸 中取り生原酒
(佐賀/馬場酒造場)


nogomi_nakatori30_1_1.jpg


720ml 税抜1857円 1800ml税抜3448円
アルコール度数:16度以上17度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山田錦100%使用
日本酒度:+3
酸度:1.6
精米歩合:50%



商品名にあります「中取り」とは、
モロミを絞った際に中間あたりで出てくるお酒のこと。

モロミを絞り始めた最初のほうに出てくる部分が「あらばしり」、
最後のほうに絞られたお酒を「責め」と言い、
それぞれ個性がございますが、
中取りの良さといえば"香味のバランスの良さ"。


一言で言えば
「旨(う)めぇーーー!!」
というお味です。
(表現に品がありませんが笑、
美味しさをストレートにお伝えするために
このようにお書きしました(;´∀`))


本品は、口に含めば程よい華やかさ。
柔らかく瑞々しいタッチのなかに
心地よい甘旨味。
その甘旨味を引き締める酸味。
味に深みを与える渋味と、
悪目立ちせず香味のなかで調和した苦味。


新元号「令和」の英語表現が
'beautiful harmony(美しい調和)'
となっていることは、ご存じの方も多いことでしょう。

本品が体現するテイストも、まさにこのbeautiful harmony。

酒の五味や香りのいずれもが悪目立ちせず、
いずれもが欠けておらず、
互いの味を殺さず、
互いにケンカせず、
甘味・旨味・酸味・苦味・渋味の各テイストが
お酒のなかで美しくそれぞれの働きを発揮している――。

そんな「美しく調和したバランス感」が
実に中取り的で令和的な一本です。


「能古見(のごみ)」と一言に言いましても
あらばしりやひやおろし等、
各商品におのおのの個性がありますので
「これが一番!」
という言い方はあまりしたくないのですが
(そもそも何が一番かは人によって異なりますよね(^_^;))
それでも敢えて言いますならば、


「『能古見』の美味しいところをギュッと閉じ込めました」
「『能古見』を堪能するならコレ」


そんな風にオススメしたくなる"THE能古見"な一本です


《アイスブレーカー在庫状況》
先週入荷しましたアイスブレーカー7月分は、11日時点で1800mlが完売。
残りは500mlが2本となっております。
ご所望の方はどうぞお早目に。



いつも閲覧誠にありがとうございます。
それでは、良い夜をお過ごしください(o‘∀‘o)*:◦♪



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★



19:53 日本酒(佐賀/能古見)
 | HOME |