FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ロックがドハマり。「秀鳳 純米吟醸 BEACH SIDE」のご紹介です

2019/06/24
本日のご紹介は山形の人気酒「秀鳳(しゅうほう)」から。

あら、これはまた一般的な日本酒とは一味どころか三味くらい違う、
個性派酒の登場です~!!



秀鳳 純米吟醸 BEACH SIDE
(山形/秀鳳酒造場)

012BEACH SIDE_1_1


720ml 税込1300円 1800ml税込2600円
アルコール度数:17度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
使用酵母:山形酵母
日本酒度:-8
酸度:2.5
精米歩合:55%




高い酸としっかりした甘味を備えた、
「秀鳳」の夏酒"BEACH SIDE"です。

高リンゴ酸を生成する山形酵母YK-2408と、
香りの良い山形酵母NF-KAをブレンドし、極低温で発酵。
華のある陽気なムードは、まさに南国のビーチ・サイド。


本品について、蔵元はストレートだけでなく、
ロックや炭酸割というスタイルも提案されておりますが、
本品の良さを強調するためにあえてお伝えしますと、

「ロックもOK」

というより

「ロック専用」

と言ってもいいぐらい、ロックがハマります
(もちろんお好みでストレートもお楽しみいただけます\(^o^)/)



ストレートで召し上がれば、
甘・酸がギュギュンと際立った濃いめの味。
(本品の個性を真っ向から受け止めるなら、ストレートでしょう!)


そこに氷を浮かべますと、
その濃さが爽やかさへと変容し、
より夏向けの味わいに。

炭酸で割って爽快さをプラスするのもイーですね('∀'人)
バニラアイスにかければ、大人向けデザート。
甘酒で割れば、ヘルシーカクテル。
(甘酒は当店でもお売りしております!笑)


せっかくの甘・酸の個性を生かして、いろいろアレンジしてみたい――
そんな探求心をムクムクと刺激する、遊び心ある夏の一本です(o‘∀‘o)*:◦♪


こちらの商品、「ロックがドハマり」という特性から、
梅雨が明けて暑い暑い夏がやってきたら紹介しようと温めておいたのですが、
今年の大分市は6月下旬になっても梅雨入りしませんので、
待ちきれずこのタイミングでご紹介いたします笑。
もうすでにだいぶ暑くなってまいりましたものね(;^_^A



それではまた次回の更新で~
いつも閲覧ありがとうございます



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

16:49 日本酒(山形/秀鳳)

酒を食べてゐる――「獅子の里 純米吟醸 おりがらみ生酒」のご紹介です

2019/06/20
今回ご紹介のお品は、通称「酒食べ」。

大の愛酒家としても知られる俳人 種田山頭火の句の一節
「酒を食べてゐる」
をモチーフにしたこのお酒の登場です(^O^)




獅子の里 純米吟醸 おりがらみ生酒(石川/松浦酒造)

shishinosato_origarami30_1_1.jpg


720ml 税抜1700円 1800ml税抜3355円
アルコール度数:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:八反錦(広島産)
精米歩合:60%
使用酵母:金沢(協会14号)
日本酒度:+2
酸度:1.7
アミノ酸度:1.3



石川は山中温泉の中心街よりお届けしております「獅子の里」より、
微発泡性のおりがらみ純米吟醸生酒が到着しました。



夏の胃袋を元気にしてくれそうな
瓶内二次醗酵による軽めのシュワが、
ワクワクと食欲をそそります。
太すぎず軽すぎずのミディアムボディを
ジューシー&フルーティーな飲み口が彩り、
上品な甘みと軽快な酸でスカッとした爽やかな食中酒に仕上がりました。


いま「食中酒」と書きましたけれど、
そう、「獅子の里」というお酒は、
食事との相性を非常に重視しているブランドです。

「食との相乗効果を大切にするため華やか系酵母は使わない」
という蔵元の理念通り、本品も金沢酵母の穏やかな口中香が、
お料理を優しく引き立ててくれます。


ボトルには大分県竹田市出身の版画家 秋山巌氏による山頭火ラベルを使用。
ラベルに印刷された「酒を食べてゐる」のフレーズには

>酒を食べるように味わって頂きたいという願いを込めております。

とのことです。
松浦酒造HPより引用)


「酒を食べる」というのは、
これまた蔵元HPの記載によりますと、
酒をすぐ飲み込まず口の中で五秒ほど温めるようにお召し上がり頂きますと、
眠っていた味が広がってくる――そのような味わい方を指しているようです。


というわけで、これはぜひ「食べて」頂きたい、
そんな夏の「獅子の里」のご紹介でした


このほか、同蔵より
「獅子の里 夏純米 オリゼー」
も入荷中!
柔らかな口当たりとドライな切れ味。
食欲を誘うイキイキとした酸が夏の疲れを癒してくれる優しい純米酒です。



それではまた次回の更新で
今週末もご来店お待ちしておりま~す(o‘∀‘o)*:◦♪




★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

18:11 日本酒(石川/獅子の里)

米のワイン!「残草蓬莱 純吟 Queeen 薄濁り活性生原酒」

2019/06/15
本日のご紹介は
「『開栓注意』の文言を見るとワクワクする」
という活性(シュワ)好きさんご注目~!!なこのお酒です(o‘∀‘o)*:◦♪



残草蓬莱 純吟 Queeen 
薄濁り活性生原酒
 (神奈川/大矢孝酒造)

zarusou_queeen_kassei31_1_1.jpg



720ml 税抜1472円 ※720mlのみのご用意です
アルコール度数:12度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:麹…山田錦、掛米…出羽燦々
日本酒度:-5
酸度:2.2
精米歩合:60%



神奈川の地酒「残草蓬莱(ざるそうほうらい)」より、
このブランドの人気アイテム 低アル原酒「Queeen(クイィーン)」が、
活性薄濁りになってやってきましたd(*'ω'*)b

約1%のオリを含ませた本品の最大の特徴は、
瓶内二次発酵によるパワフルな泡!!
口の中で弾けるシャンパンのようなボリューミー&クリーミーな泡。
度数12度ながら、泡と原酒のパワーで飲みごたえは十分、いえ十二分と言ってよいでしょう!

「Queeen」らしいジューシー&フルーティーな飲み口。

日本酒度-5という数字のイメージを大幅に裏切る、
キレ味のよい酸のきいた辛口酒です。


本品に対しては、
敬意を込めてあえてこのように言わせていただきます。

「これは、お米のワインです」
(蔵元も「ワイングラスで飲むのもいいですね!」とオススメしております\(^o^)/)


活性酒好きさんはもとより、
スパークリングワイン好きにもぜひご賞味いただきたい、
日本酒とワインのハイブリッド的な美味しさです。



────────────────────────────────────────

        《開栓時の注意》

本品は瓶内で酵母が生きておりますため、
普通に開けますと中身が噴きこぼれる恐れがございます。

そのため、開栓時は決して瓶を振らず、よく冷やした状態で、
まず一度"軽く"キャップを緩めてください。
(けっして一気に開けてはいけません)
間髪入れずに瓶内の酒の液面が上昇してまいりますので、
噴きこぼれる前に急いでキャップを締めてください。
キャップを締めますと液面も元に戻ります(下がります)ので、
液面が下がりましたら再びキャップを緩めましょう。


栓を緩める→酒の液面が瓶内で上昇する→急いで締める

この一連の作業を数度繰り返し、
上昇が落ち着いた折を見計らって完全にご開栓ください。

何も考えずに普通に開けますと、恐ろしいことになります笑。

────────────────────────────────────────


このほか、同蔵より
「昇竜蓬莱(しょうりゅうほうらい) きもと特純 美山錦60」
も入荷中。
日本酒度+12の超辛きもとは、
18度の生原酒ながら柔らかなタッチとスッキリ感で、
思いのほか飲みやすい食中酒に仕上がりました('∀'人)



それではまた次回の更新で~(^O^)/
今週末もご来店お待ちしております。
(本日は大雨ですので、ご来店時はお足もとにお気をつけください!)



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
11:26 日本酒(神奈川/昇竜蓬莱・残草蓬莱)

アイスブレーカー6月分完売しました

2019/06/10
いつも閲覧ありがとうございます。笠木酒店です。

6月入荷分のアイスブレーカーは完売いたしました。
次回入荷は7月上旬を予定しております。
お買い求め誠にありがとうございました!!

それではまた来月~\(^o^)/

18:01 日本酒(京都/玉川)

この酒の太さと辛さに攻められたい「房島屋 純米無濾過生原酒 ブルーボトル」入荷です

2019/06/07
今回のご紹介は太辛好きさんご注目~\(^-^)/
あらま、これまたパンチが効いておりますねb(’0’)d



房島屋 純米無濾過生原酒 ブルーボトル
(岐阜/所酒造)

bojimaya_blue30_1_1.jpg


720ml 税抜1350円 1800ml税抜2700円
アルコール度数:17度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:麹米…あけぼの 掛米…五百万石
使用酵母:7号酵母
精米歩合:65%



骨太辛口な岐阜の地酒「房島屋」より
初夏の風物詩「ブルーボトル」のご紹介です。

五月に搾ったお酒を無濾過生原酒の状態で瓶詰した本品は、
今年も夏向けのドライな仕上がり。

「房島屋」らしく骨格は太いのですが、
存在感のある辛さとどっしりとした酸で味を引き締め、
その印象はふくよかというよりは
「太いんだけどシャープ」
という男酒です。

爽やかなジューシー感ともあいまって
口の中をリフレッシュする作用に優れています。
(ということは、つまり、オイリーなお料理とバッチグーです!)


辛さと太さと酸がそれぞれバリバリ際立った
アグレッシブなテイスト。

このお酒を楽しむためには、酒に抵抗してはダメです笑。

「房島屋」の持ち味である辛さと太さと酸に、素直に攻められましょう



~アイスブレーカー6月分について~
入荷直後から多くの方にお求め頂き誠にありがとうございます。
7日時点で1800ml500mlともに在庫ございます。
アイスブレーカーは、完売した際には完売記事をUPしております。
完売のおしらせが出ていないうちは、
まだ商品のご用意ございますので、
在庫状況の目安になさってください。
(完売からおしらせまでには多少のタイムラグが生じます。
ご来店と行き違いでお品切れとなりました際はご容赦ください)



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★


14:48 日本酒(岐阜/房島屋)

アイスブレーカー六月分入荷しました

2019/06/04
アイスブレーカー六月分が本日入荷いたしました。



玉川 純米吟醸 
アイスブレーカー 無濾過生原酒
(京都/木下酒造)


ice_breaker18_1_1.jpg

500ml 税抜1100円 1800ml 税抜3000円
アルコール度数:17度以上18度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:60%


「ロックで楽しむ夏の日本酒の代名詞」
といっても過言ではないでしょう。
大人気商品 京都「玉川」のアイスブレーカーが今年も到着!



大ヒットのヒミツは“氷”にあり。


こちらは冷酒ではなく、あくまで氷を入れることで真価を発揮するお酒です。
火照った喉に心地よい清涼感も、
溶けゆく氷と酒が混じり合い
刻一刻と変化する味わいの妙が楽しめるのも、
ロックならでは!

冷酒とはまた違う、新次元的なおいしさです。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

《在庫確認について》

ご来店前に在庫の有無を確認されたい方は
097-543-0912までお電話でください
(受付 10:00~20:00 日祝10:00~19:00)
その時点での在庫状況をおしらせいたします。

FBやメールでのお問い合わせですとすぐにお返事できませんので、
お電話でのお問い合わせをお願いいたします。


《地方発送について》

地方発送お受けしております(送料別途)。
詳しくは上記番号までお問い合わせください。

アイスブレーカーは在庫の変動が早いため、
FBやメールでご注文されますと
送信からこちらで確認するまでの間に完売してしまう可能性がございます。
お電話でのご注文をお願いいたします。


《ご予約・お取り置きについて》

誠に申し訳ございませんが、
アイスブレーカーのご予約やお取り置きは承っておりません。
なにとぞご了承ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


人気アイテムにつき、
混乱なくスムーズにお求めいただくため
以上のようなお願いを設けております。
毎年みなさまのご理解とご協力を誠にありがとうございます:*:・(*´∀`*)・:*:・

なお、本品は8月まで月1回のペースで入荷いたします。



※ラベルの2018BY表記について※
「昨年の?」
とお気になる方もおいでかもしれませんね。
日本酒業界では2018年7月1日~2019年6月30日までに造られたお酒を
「2018BY」
と言います。
つまり、今シーズン(今年6月30日まで)に醸造されたお酒は
2019BYではなく2018BY表記となりますため、
2018BY=昨シーズンの商品という意味ではございません。
(2019BYは今年の7月からを指しますので、2019BYの日本酒というのは、まだ存在しません(^_^;))
以上、日本酒マメ知識でした



それではご来店お待ちしております!



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

16:27 日本酒(京都/玉川)

淡路島からの突風「都美人 純米原酒 ラファール」入荷です

2019/06/02
今回は杜氏さんからのコメント付きでお送りいたします+゚。*(*´∀`*)*。゚+



都美人 純米原酒 ラファール(兵庫/都美人酒造)

miyakobijin_jyunmai_rafale28_blog.jpg


720ml 税抜1450円 1800ml税抜2600円
アルコール度数:15度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山田錦100%
日本酒度:0
酸度:2.6
アミノ酸度:1.4
精米歩合:70%



兵庫は淡路島の地酒「都美人」より
夏酒「ラファール」が到着しました。


こちらは、笠木酒店のブログ&FBのために
なななんとこの蔵(都美人酒造)の山内邦弘杜氏より
じきじきに本品についてのコメントを頂いておりますっ(∩´∀`)∩
杜氏さんが一軒の酒屋のためにコメントくださるなんて
めったにありませんので、贅沢なことなんですよ!笑


003yamauchisan_matunosan_1_1.jpg

左が山内杜氏、右は同社営業部の松野さんです。



『ラファールとはフランス語で突風の意味です。
暑さを吹き飛ばして、暑さに負けないようなお酒を意図して造りました。
速醸ながら酸度2.6という高い酸を出すことは非常に難しく
蔵独自の造り方で出しています。
また、原酒で15度というのも実はすごいことで、
このようにラファールは技術的にも難しい造りのお酒なのです』




とのことでしたーー(^o^)/

度数の高い原酒に水を加えて15度に調整するのではなく、
あくまで"原酒"として度数を15度に抑えることや
(一般的な原酒は醗酵により20度前後まで度数が上がります)
山廃や生酛(きもと)ではなく、速醸で酸度2.6という数値を出すのは、
簡単なことではないのだそうです。
(市販のお酒のスペックを調べても、速醸で酸度2.6という商品は
そうそうお目にかかれないと思いますよ!)



さて、こちらのお酒は、杜氏コメントにもあります通り高い酸と、
グレープフルーツのような香味がなんとも爽やかな旨口原酒。
しっかりめの酸とともに優しい甘味もあり、とても飲みやすい一本。

原酒ながら度数は15度と低アル気味に抑えることで
厚みや味わいといった飲みごたえをある程度持たせつつも、
一般的な原酒ほど重くない、夏向きのテイストに仕上がりました。



そんな本品ですから、合わせるお料理も夏向きのメニューが合わせやすいでしょうかね


◎夏の味 トマトを使ったメニュー(ラザニア、トマトスライス、トマトと卵のオムレツなど)
◎お酢の酸っぱさが涼を呼ぶ アジの南蛮漬け
◎シンプルな塩味が夏によく合う 塩焼き鳥
◎夏の作り置きおかずの定番 夏野菜の揚げ浸し



こんな「夏に食べたいお料理」で攻めてみましょう( ^ω^ )

以上、和食のみならず洋風メニューもイケちゃう「ラファール」のご紹介でした!



それではまた次回の更新で~


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

14:43 日本酒(兵庫/都美人)
 | HOME |