FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

はんなりなで肩の和服美人「鷹来屋 若水純米吟醸 生酒」入荷でーす!

2014/02/26
前回に続き、県産酒のご紹介です。
いまや大分を代表する銘柄といっても過言ではないでしょう。
大分県緒方町の酒「鷹来屋」からこの商品が入荷しました


鷹来屋 若水純米吟醸 生酒(大分/浜島酒造)

wakamizu_blog.jpg

720ml 税込1680円 1800ml税込3360 円 (税率5%時点での価格です)
アルコール度数:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
日本酒度:+4
酸度:1.5
使用米:山田錦(20%)、自家栽培若水(80%)
使用酵母:協会9号
精米歩合:麹米50%、掛米55%


青いラベルが印象的な「鷹来屋 若水純米吟醸」の生酒です。

「目指す酒質は『キレと旨みを兼ね備えた酒』です。
飲み疲れることなく何杯でも飲み続けられる究極の食中酒を目指します。」
「旨すぎてもダメです。料理を引き立てることの出来る食中酒でなければならないと私は考えます。」

浜島酒造公式サイトより)

という蔵元の言葉通りのお酒です。
綺麗でスーと入る優しい飲み口。
旨みは濃すぎず薄すぎず、味わいは甘すぎず辛すぎずの、ずーっと飲める食中酒。
個性やインパクトとは対極の、「中庸」という言葉がよく似合うお酒です。

先日ご紹介の「鏡山 特別純米無濾過生原酒 雄町」がグラマラス美人なら、
こちらは和服の似合うはんなりなで肩の女性といったところでしょうか。

「究極の食中酒」を目指しているというだけあって、
この「若水」も合わせるお料理はなんでもどうぞ。
派手さや個性にはやや欠けるかもしれませんが、それでも
「鷹来屋の若水が好き」
というお声が当店のお客様方からも聞かれるのは、
やはりこの「いつまでも付き合える味わい」のおかげではないでしょうか。

今日は週も半ばの水曜日。週末までもうひと踏ん張り。
もし、ちょっと疲れていたら、
着物姿のはんなりなで肩の女の人(みたいなお酒)に、会いにきてくださいね(笑)


26日に3件の拍手をいただきました
最近本当に沢山の拍手を頂き、誠にありがとうございます

少し前の記事にも関わらず、「能古見 あらばしり」に対する根強い拍手人気に驚いています
ありがとうございますー!


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
16:44 日本酒(大分/鷹来屋・金鷹)
 | HOME |