FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

笠木酒店蔵見学バスツアー

2012/03/25
3月24日に笠木酒店主催の初めてのバスツアーを行いました。


内容は当然酒蔵見学ですが、向かった先は佐賀県です。
佐賀県は九州の中では唯一と言っても良い日本酒の県です。

3月24日、25日に佐賀県鹿島市で「花と酒まつり」という酒蔵開きのイベントが行われました。
そちらに弊店で取り扱っている「能古見」の馬場酒造場が今年から参加されました。


そこでその「花と酒まつり」に加え「東一」の五町田酒造を巡るというツアーを企画し、行ってきました。

訪問しました蔵元は以下の四か所です。(括弧内は銘柄です)

・矢野酒造(肥前蔵心)
・五町田酒造(東一)
・馬場酒造場(能古見)
・富久千代酒造(鍋島)


集合は大分駅に朝の6時半(!)でした。
今回は㈱日清観光さんのバスをチャーターしました。

バス

このバスで行きました。

スタッフ合わせて総勢24人のツアーです。
皆さん朝早いにも関わらず、ほぼ時間通りに出発出来ました。


今回のツアーの日程は

大分出発→矢野酒造→昼食→五町田酒造→馬場酒造場→富久千代酒造→大分帰着

という日程でした。


初めてのバスツアーで、団体行動ということもあり、時間にはかなり余裕を持ってツアーを組みました。
しかしご参加の皆様のご協力もあり、とてもスムーズに移動はできました。

スムーズに行きすぎて、最初の目的地の矢野酒造さんには予定よりもかなり早く着いてしまうくらいでした(汗)


矢野酒造

こちらが矢野酒造さん。
肥前鹿島駅から歩いてすぐの距離にある蔵元です。

こちらでは試飲や蔵の見学だけではなく、発酵祭りという発酵食品のイベントも行われていました。

甘酒まんじゅう

酒造りに使われるお米の大きな蒸し器を使って、限定の甘酒饅頭も作られていました。
出来たてで美味しそうでした。(私は食べ損ねました・・・)



昼食は祐徳稲荷神社の傍のお寿司屋さんで、お刺身定食を頂きました。

昼食

やはりお寿司屋さんですし、海も近いので美味しかったです。
祐徳稲荷神社も近かったので、一緒にそちらを見に行かれる方もいらっしゃいました。



続いては「東一」の五町田酒造さん。
こちらは住所は嬉野市になるため「花と酒まつり」には参加しておりません。
しかし折角だからと、駄目もとで蔵見学をお願いしたらOKして下さいました。

東一

社長様がご案内して下さいました。
なかなか見る機会のない吟醸用の麹に皆さん興味津津でした。

他にも実際に吟醸用の米を手で洗米している所も見学出来ました。
今回のツアーでは唯一実際の造りを見学出来た蔵元でしたので、興味深い経験になったのではと思います。



続いては「能古見」馬場酒造場さんです。
五町田酒造さんは嬉野市、馬場酒造場さんは鹿島市ですが、この二つの蔵元は車で10分もかからないくらいの距離にあります。
どちらも市の境くらいにあるのですね。

馬場酒造

こちらの馬場酒造場さんでも社長様が蔵の中を案内して下さいました。
五町田酒造さんとはまた違った案内で、時折質問される方もいらっしゃいました。
参加された方は日本酒について、知識が深まったのではないかと思います。



最後に「鍋島」の富久千代酒造さんです。
富久千代酒造さんがある辺りは酒蔵通りと言われる、蔵元が集中している地域となります。
今回の「花と酒まつり」のメイン会場とも言える場所です。

富久千代

メイン会場である事に加え、今人気の銘柄「鍋島」なので人だかりも凄かったです。
画像では少し人が落ち着いていますが、多い時はもう凄かったです。

富久千代酒造さんから更に奥に進めば他にも蔵元があり、賑わっていました。



朝早かった事や、各蔵元ではお酒を試飲出来た事などで、帰りのバスではお休みの方も結構いらっしゃいました。
弊店としても初めてのバスツアーということで、何かとご不便をおかけした点や、ご満足いただけなかった点、多々あった事と思います。
しかしご参加の皆様のご協力で、何とか形になり無事に終わる事が出来ました。
御礼申し上げます。

ご参加頂きました皆様、お疲れさまでした。
ご参加本当にありがとうございました。
17:02 蔵元訪問記
 | HOME |