FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

いつものお料理がワンランクアップ!料理酒「旬味」入荷!

2010/03/21
お料理好きの方、お料理の腕を上げたい方必見!
普段どんな料理酒を使っていますか?

晩酌用にはよいものを選んでいても、お料理用となると
「特にこだわってないから、やっすい料理酒を使ってる」
という方も結構多いのではないでしょうか。

でも、実はお料理に入れるお酒も、選び方によっては
仕上がりに差をつけることができるんです!
といっても、なにも純米大吟醸のような高級なお酒を使う必要はありません。
今日は、そんな「気になる料理酒」のご紹介です。

料理酒 旬味(しゅんみ) (福島/仁井田本家)

shunmi.jpg

720ml 998円 1.800ml 2.289円(ともに税込)
17度(原酒)
原材料:米・米麹

この旬味には、一般的な料理酒の約8倍の天然アミノ酸が入っています!
そして、塩が入っていません!
(市販の料理酒には、酒税法の関係で塩を添加しているものも多いんです)
旨味たっぷりで化学調味料いらず。
食材の臭み消しもお手のもの。
おまけに、日本酒には素材を柔らかくする効果がありますから、
いつものお料理に旬味をひと匙で、
お料理の腕がグ~ンとアップというわけです

煮物や酒蒸しに使うのはもちろんですが、
旬味の力を実感できるのは、意外にも白いご飯
お米を炊く前に、米2カップにつき小匙1の旬味を加えてみてください。
いつものごはんが、ツヤッツヤで、ほんのりお酒のいい香りがする
おいしいご飯にランクアップします。
(入れすぎると酒臭くなります。注意!)
冷めてもおいしいので、お弁当にも!

それから、お味噌汁に加えてみると(4人分につき大匙1)、
まろやかになって、いつもと一味違うお味噌汁に。
このほか、玉子焼き・てんぷらの衣・めんつゆ・ハンバーグや餃子のタネなどなど、
いろんなお料理に使えるんですって。

そうそう、お肉やお魚に旬味をスプレーしてから焼くのもいいですよ。
お魚の干物にふりかけて焼いてみたら、
冷めてもパサパサせず柔らかな口当たり。
この柔らか効果は、まさに日本酒パワーです

この「おいしい効果」だけでもうれしいのに、
なんとこの旬味、原料のお米は農薬・化学肥料100%不使用!
安心のお酒でもあります

ならば、旬味をたっぷり使えばよりおいしくなるかと言えば、さもあらず。
旬味は一般的な料理酒よりアミノ酸が多く、度数も高くありますから、
入れすぎるとかえって味のバランスを壊します。
蔵元さんによると「一般的な料理酒の3分の1の使用量でOK」とのこと。
なかなか経済的ですね

同じくこだわりの調味料
「玉泉白瀧 三年熟成 純米本味醂」(500ml 819円 1.800ml2.345円)
とあわせてどうぞ
IMG_1690_convert_20100317165243.jpg

ただの本みりんとはちがう糖類無添加の純米本みりん。
自然糖化によるやさしい甘さは、純米本みりんならでは。
原材料は、もち米・米麹・焼酎だけ。
糖類を使っていない、本みりんのさらに上をいくヘルシーな調味料です。
詳しくはこちらのページもどうぞ

■おしらせ■
小松酒造場さんの「春にうたう 酒蔵コンサート」は、
満席につき受け付け終了いたしました。

★当店の営業案内はコチラです★
11:48 純米本みりん・料理酒

ご馳走のあとに!ドイツの薬草酒「ウンダーベルグ」登場

2010/03/15
今回はドイツのお酒のご紹介です。
と言いましても甘くやさしいドイツワインではなく、
ガツンとパンチの効いたスゴイやつ
その名もやたら強そうな、

薬草酒 ウンダーベルグ

IMG_1685_convert_20100309165834.jpg
↑手乗りサイズの「ゆずマヨPi」と比べても、こんなにミニサイズ!

IMG_1683_convert_20100309165605.jpg
↑こちらは3本入り。

1本175円 3本入り525円(すべて税込)
20ml アルコール度数44%

度数44%
さらに「薬草酒」という聞きなれない名称と
ミニマムサイズもあいまって、
全体的になんだか あやしい このお酒。
そして44%のお酒とは思えぬほど、
不自然なまでに可愛らしい3本入りのパッケージ。
これはいったい何なんだ!?

はい、こちらのお酒は
40種以上のハーブエキスが入った「食後酒」です
なんでも、嗜好品というよりは、胃薬やドリンク剤感覚で飲むお酒とのこと。
パッケージにも「ご馳走のあとに」と書かれているように、
主に胃腸方面への活躍を期待して飲むお酒です。

味は苦くて薬のようですが(ただしこの味がスキという意見もあり)
食べすぎたあとに飲んでみると、薬草パワーとアルコールの強烈パンチが
ウ~ン、グレイト!!
いかにも利きそう!?

ドイツでは100年以上前から製造され、
人口8300万のこの国で、1日100万本も消費されているとか
ドイツではおなじみのお酒なんでしょうね。
歓送迎会やお花見といった宴会ごとの多いこの季節、
ご馳走を食べる日は、ぜひ一本ご携帯あれ。
(運転する方は帰宅後にどうぞ!)

とはいえ、ストレートではどうにもきついという方は、
グレープフルーツジュースやオレンジジュース、
またはソーダなどで割ってみてくださいね。
ノンアルコール飲料:ウンダーベルグを3:1の比率で割れば、
アルコール度数は11%と軽めのワイン並みになりますから、
度数的にも味的にも、グッと飲みやすくなりますよ。

10日に2件、13日に1件の拍手を頂きました
ありがとうございます


★当店の営業案内はコチラです★
11:33 リキュール・他

日本酒生酒の会 ご報告

2010/03/13
丸々一週間遅くなりましたが、3月6日に行われました日本酒生酒の会、おかげさまで無事終わることができました。
なお今回の記事はいつものブログ担当ではなく、生酒の会の司会をさせて頂きました某スタッフが書いております。
いつもと違う雰囲気の記事なのは気のせいではありません。


さて今回で第5回となりました笠木酒店有料試飲会ですが、今回は今までで最多の39名ものご参加をいただきました。
正直言って入るのかどうかヒヤヒヤものでしたが、何とか開催にこぎつけることが出来ました。
ご参加者の皆様には大変ご不便をおかけしました。

今回ご用意したお酒は、ご覧の六種類。
圧縮生酒

左から
・東一 純米大吟醸 うすにごり
・東一 純米大吟醸 生酒
・豊潤 純米吟醸 しぼりたて 生酒
・八鹿 吟醸 生
・鷹来屋 特別純米 生酒 おりがらみ
・能古見 純米吟醸 あらばしり


これらのお酒を、非常に日本酒の造詣が深い友田さんのお話を聞きながら楽しみました。
左から二番目の黄土色のジャケットと紫のインナーが素敵な方です。
友田さん圧縮

窮屈な中でしたが、逆に隣の人と近くなり話しやすくなったのか、皆さんいつの間にか話が盛り上がっていました。
席の関係でちょっと離れ小島みたいになったこちらのテーブルも楽しそうでした。
F1000174.jpg
今回の試飲会も様々なお話が飛び交い、
「日本酒のイメージが変わった。」
「日本酒も色々な味わいがあるんだ。」

といったような日本酒の味わいに対する声が多かったですが、

「日本酒の造りなどが色々聞けて勉強になった。」
「生酒の説明などが聞けて、よりお酒を楽しめるようになった。」

というような飲むだけではない楽しみをされている方もいました。

中には「豊潤」を造られている杜氏さんが、まだお若い男性だと知ると、
「杜氏さんに会ってみたい。」
「ツアーを組んでほしい。」

といった女性陣の声もありました。

ちなみにこの声が多かったので、
参加者が集まりましたら本当にツアー組むことになりました。
参加ご希望の方は弊店までご連絡ください。

ご参加者が多かったためか、いつも以上にお話が盛り上がった会でした。
また「皆さんでどうぞ。」とおつまみをご用意して下さった方もおられ、
心より感謝申し上げます。
今回も皆様のご協力のおかげで大変良い会になりました。
ありがとうございました。

次回は5月ごろにワインの会を予定しております。
詳細が決まり次第弊店ブログや案内チラシなどでご案内いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

★当店の営業案内はコチラです★
15:55 有料試飲会・角打ち

味もデザインもベリーグッド!「東一」から魅惑の梅酒、3種仲間入り!

2010/03/05
今回ご紹介の商品は、
お洒落なネーミングにシックなラベル。
「これはいったいなにかしら?」
と思わず手に取りたくなる、
スタイリッシュな梅酒です。

見た目に惹かれて買っても、
その味の良さに決して後悔しない
見た目も味も素晴らしい才色兼備なこの梅酒。

銘酒「東一」でおなじみ、
五町田酒造さんの"3色"(色に注目!)の梅酒が
ついについに当店にも入荷。
2006年にグルメ番組「どっちの料理ショー」で紹介され、
各地で品切れを起こした人気商品です。

それでは一品ずつご紹介してまいりましょう。

IMG_1668_convert_20100304145432.jpg


左 本格梅酒 ナトゥラーレ

中 紫蘇梅酒 ディエシス

右 黒糖梅酒 ベモーレ

佐賀/五町田酒造
720ml 1.350円(税込み/3種共通)
1.800ml 2.800円(税込み/黒糖のみ)
アルコール度数14%(3種共通)

本格梅酒 ナトゥラーレ
米焼酎・梅・氷砂糖のみで作られたスタンダードな梅酒です。
香りは甘い梅の香り。
蜜のようにコクのある飲み口で、
一般的な梅酒よりもとろりと濃厚系です。
コクはあれどクセのない上品な味わいは、ちょっとしたスイーツ感覚。
スタンダードなこのナトゥラーレは、
きっと多くの方に喜ばれます。

紫蘇梅酒 ディエシス
ロゼワインのような軽やかで可愛らしいレッドカラーは、紫蘇の色です。
香りも、梅の香りに紫蘇の粋な香りが加わって、とっても爽やか。
味も3種の中で一番スッキリしています。
赤紫蘇好きなら、この味はたまりません!

黒糖梅酒 ベモーレ
黒さにビックリのこちらは
香ばしさ漂う黒糖が使われています。
香りも、深くコクのある香り。
こちらもナトゥラーレ同様とろり系の飲み口です。
黒蜜に梅の酸が加わったような個性的な味わいで、
3種の中で一番重厚なタイプです。
「特に黒糖がおいしい」
と評判を聞き、この黒糖のみ1.800mlも入荷しました。

IMG_1680_convert_20100304145318.jpg

左が720ml(1.350円)、右が1.800ml(2.800円)。
1.800mlはこんなに大容量ですから、
黒糖の魅力に取りつかれてしまった方は
ぜひこちらをどうぞ。


スッキリ爽やかの紫蘇梅酒以外は
全体的に「コクのあるリッチな味わい」が特徴の本商品。
でも、このコクが「重たい」と感じる方は、ぜひロックでお試しください。
ひんやり、軽い口当たりで、
デザートにもってこいの一杯になります!
このほか、水割り・サイダー割り等も楽しめます。

この梅酒の特徴的な商品名は、
音楽用語に由来しています。
興味のある方は、ボトル裏のラベルをご確認くださいね。

★当店の営業案内はコチラです★
13:24 梅酒
 | HOME |