FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

これは惚れました…「シャルドネ’08」

2009/12/25
今日はクリスマスですね!
昨夜はクリマスディナーだったというご家庭も多いかと思いますが、
みなさんはどんなお酒を召し上がりましたか?
私は、コレでした!

シャルドネ'08
 (フランス ラングドック地方/ドメーヌ・ドゥ・フォンドゥース)

IMG_1442_convert_20091130161055.jpg


750ml 1544円(税込)
VDP:OC 白 辛口 13.5%
生産地域:ラングドック地方
生産者:ジャン・クロード・マニャン
品種:シャルドネ100%

こちらの記事でご紹介した「まったく商売っ気のないドメーヌ」こと
「ドメーヌ・ド・フォンドゥース」より届いたシャルドネです。
なぜこのワインを昨夜の一本に選んだかといいますと、ヒントは昨夜のメニューにあります。
私事ですが、今年のイブのメニューは鶏のから揚げと決めていました。
そして、最近「鶏のから揚げと辛口白ワイン」の組み合わせにハマっていた私は、
「辛口といえばシャルドネ!」
というわけで、イブの夜はこれを開けようと決めていたのです。
ところが!

あれ、甘みがあって美味しい

そうでした。
シャルドネは、
「シャルドネ→シャブリ→辛い」のような固定観念を持っていると見事に裏切られる
自由奔放な品種なのでした
シャルドネには、「爽快な酸味のソーヴィニヨンブラン」や「滑らかな口当たりのメルロ」のような
「これぞシャルドネ」という特徴があまりなく、
産地や天候・作り手などにより印象が様々に様変わりする品種なのです

このシャルドネは穏やかな酸味ほのかな甘みが漂う
フルーツ感いっぱいの一本。
青りんごのような爽やかな甘い香りがとっても素敵。
ほんのり甘みがあって、酸味も穏やかで、フルーティー。
非常に飲みやすく、女性に特におすすめです!
私も一発で好きになってしまいました
美味しくて、どんどんグラスが進んでしまいましたよ。
そして何より、1544円というお値段も非常に嬉しいです。
「商売っ気のないドメーヌ」という所以は、こんな所からも来ているのかもしれませんね。

甘みゆえ、肝心のから揚げとの相性はイマイチでしたがやさしい味わいですので、
クリームソースのニョッキたまごサラダのサンドイッチのような
やさしい味のお料理とよく合いそうです
もしくは、食前酒や食後酒として、このワインだけで飲んでみたいワインですね。

※ワインは現行ヴィンテージを仕入れていますので、
現行ヴィンテージがなくなり次第、予告なく新ヴィンテージに変更する場合がございます。


今日午前2件の拍手を頂きました
ありがとうございます


★当店の営業案内はコチラです★
18:27 フランスのワイン
 | HOME |