FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

旨くて辛い、そして酸「残草蓬莱 特別純米五百万石60 ストロングスタイル」

2020/03/21
前回、前々回と甘い低アル原酒をご紹介したこのタイミングで、
突然真逆のお酒のご紹介です!

「甘いとか低アルとかそういうヤワなのは好みじゃねぇんだよ」
という方には、もってこいなこの一本\(^o^)/



残草蓬莱 特別純米 五百万石60
槽場直詰 無濾過生原酒 ストロングスタイル

(神奈川/大矢孝酒造)

003zaruso_strong_30_1_1.jpg


720ml 税抜1430円 1800ml税抜2860円
アルコール度数:19度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:新潟県産五百万石100%使用
日本酒度:+15
酸度2.0
精米歩合:60%


前回の「Queeen」に続き、神奈川の地酒「残草蓬莱(ざるそうほうらい)」の登場です。
今回のお品は、アルコール度数19度 日本酒度+15の大辛口「ストロングスタイル」。

「Queeen」同様酸の効いたクリアな酒質に「残草」らしさを感じさせつつも、
その個性は「Queeen」とは真反対。
こりゃあ辛いし、強い酒です。

しっかりしたアルコール感ある濃い味わい。
タフな酸とギューッと凝縮した辛味。
酸味と辛味に偏りがちなところを、旨味で味のバランスを整えます。
フレッシュで駆け抜けるように爽快。
酸味と辛味とアルコールのパンチ力で、
口の中を強力にリフレッシュ。


さて、甘好き大分県とはいえ、
必ずしもすべての方が甘口好みというわけではなく、
「辛口が好きです!」
とおっしゃる方ももちろんいます。

ところが、この辛口という言葉が一筋縄ではいかなくて、
その方の求めている「辛口」が
「やや辛」程度を指しているのか
「すっごく辛口」を指しているのかは、
おひとりおひとり異なります。

日本酒度+二桁(+2でなく+二桁!)のお酒を
指名買いされるような辛好きさんもいらっしゃいますし、
辛口が好きだけど大辛酒だと
「辛すぎる」
とおっしゃる方もおられます。
ここが「その方が求める辛さ」の判断の難しいところです。


本品の辛さについて話を戻しますと、
本品はカレーでいうなら平均的な中辛ではなくて、
大辛とか辛口3倍とかそのあたりをイメージしてください。(カレーって!)

厳密には、日本酒の辛さとカレーの辛さを同列に語ることはできないと思うのですが、
わかりやすい例えがほかに浮かばなかったので、
カレーの例えで許してください(;^ω^)

「『普通よりうんと辛いカレー』みたいな酒」
と聞いてビビる方には本品は辛すぎるかもしれませんが、
この言葉にワクワクする方ならお口に合うことでしょう(*´∀`人 ♪
(実際、早々にお求めくださったお客様から、
「美味しかった」
というご感想を頂いております♡)


なお、弊店スタッフの本品に対する試飲メモには
「体に悪い美味しいものが合いそう」
と書かれてあり、この言葉は載せるか一瞬迷いました。
が、本品の特徴を表すのにイイ表現だなーと感心したので、載せます笑。

味が濃くて、油脂分があって、
ヘルシーとは言い難い食べ物って、ありますよね。
でも、困ったことに、そのテのものってウマイんですよねぇ。
そういう「イケナイんだけどウマイもの」と合わせると、
このお酒がノビノビと良さを発揮してくれます。

肉!脂!味濃いめ!!こんなメニューと好相性。
揚げ物なんかもいいですね。
旨味があってしょっぱい酒の肴と合わせるのもウマーそうです。
ヘルシーとは対極でいきましょう。
(ヘルシー要素がどうしても欲しいという方は、
温野菜のマヨネーズディップなんていかがですかね( ̄▽ ̄)
野菜で健康志向を取り入れつつも、マヨの油分・塩気・酸味が本品とマッチしそうです✨)


そうそう、さっき「『普通よりうんと辛いカレー』みたいな酒」という
美味しいのか美味しくないのかよくわからない妙な例えを書きましたが、
本品は一言で言うなら
「ガツンと強くて辛い酒」
これですこれ。
いま急にこのフレーズを思いついたので、末尾ながら掲載させて頂きます(`・∀・´)

とどのつまりは、商品名の「ストロングスタイル」が
本品の個性を的確に表しているのでした。


それではまた次回の更新で~




★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

18:31 日本酒(神奈川/昇竜蓬莱・残草蓬莱)

dancyu3月号掲載「残草蓬莱 純米吟醸 Queeen槽場直詰生原酒」入荷しました

2020/03/13
前回のラストで

>「いや、自分は、見た目ハデなのに中身穏やか、ではなく
>外見も中身も鮮やかなクッキリハッキリ酒が好きであります!」
>という方は、次の記事をお楽しみに。


と予告しました。

このことを覚えてくださっている方がどれほどいらっしゃるかはわかりませんが・・・
予告していたお酒の登場です



残草蓬莱 純米吟醸 Queeen(クイィーン)
槽場直詰生原酒
 (神奈川/大矢孝酒造)

zarusou_queeen_r1_1_1.jpg

720ml 税抜1460円 ※720mlのみのご用意です
アルコール度数:12度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:麹…山田錦、掛米…出羽燦々
日本酒度:-10
酸度:2.2
精米歩合:60%
注目度:126
爽快・透明感・果実味(STF)


神奈川の地酒「残草蓬莱(ざるそうほうらい)」の人気商品
低アル原酒「Queeen(クイィーン)」です。

まず、上記の本品スペックにあります

>注目度:126
>爽快・透明感・果実味(STF)


この二項目は、弊店がウケ狙いで勝手に付け足したものではなく、
実際の商品ラベルに表示されているものです(;''∀'')


「笠木酒店がおふざけしてるわー」
と誤解されたら嫌なので、

「これは、蔵元公式の記載であります!!」

ということを、いの一番にお伝えさせてください笑。

商品名「Queeen」の由来は、本品の度数12度にちなみ
トランプの12番クイーンとかけてQueen……のはずが、
"e"を一つ付け足してQueeenとのことです☆



さて、前回の「秀鳳 花見酒ゆっくり」に引き続き
またまた低アル原酒が登場しました。
この並びには、ちゃんと理由があります。

「秀鳳 花見酒」も本品も

「低アル原酒」且つ「甘い」

という共通点を持ちながらも
明確な個性の違いが存在しますため、
その点を比較しながらご紹介すると面白いかなぁと思い、
低アル原酒のあとにまたまた低アル原酒という流れを採用してみました٩( 'ω' )و

ちなみに、どちらもレベルは甲乙つけ難しってやつですので、
「どっちがウマイですか?」
という質問は、なしでお願いします笑!!


火入れの「花見酒」に対し、本品は生原酒。
「花見酒」も香りや甘味があって一見華やかなんですが、
芯にあるのは火入れ酒特有の落ち着きです。

ところが、本品は生原酒ですからね。
芯までイキイキしています。
口に入れたら、最初から最後までイキイキしてます笑。

「残草蓬莱」らしい鮮やかな酸味と、
たわわに実った果実のように豊かな甘味。
ゆずを思わせるほろ苦味。
「飲みごたえ」と「スッと入る感じ」を両立した低アル原酒特有の飲み口に、
生酒ならではの躍動感ある香味。
そして、とってもフルーティー!


生のフルーツとドライフルーツって、
明らかな違いがありますよね?

新鮮な果汁、みずみずしさ、若々しい香気、爽やかさ、、、、

このお酒が持つ個性も、まさにそれです。
「爽快・透明感・果実味(STF)」です\(^o^)/

(ところで、「爽快・透明感・果実味(STF)」のうち、
最後のFだけが果実味のKじゃなくてFなのは、
これだけ英語のfruityから取ってるんでしょうかね?)


前回の「秀鳳 花見酒」は
「見た目コテコテなのに意外にも中身はおっとりしたネーチャン(聞き上手)」
に例えましたが、
本品は外見はもとより中身までイキイキしておりますので、

「お洒落で可愛くて人目を引いて、
いつも輪の中心にいるにぎやかなアイドルタイプ」


こんな感じです◎

「花見酒」が"二人でしみじみ語り合う系"だったら、
こちらは"みんなでワイワイ系"です。
そのワイワイの中心にいるのが、みんなの人気者Queeenちゃんです。

おひとりで召し上がってもモチロン美味しいお酒ではありますが、
みなさんで集まってお酒を飲む機会がありましたら、
アイドル要員として、ぜひ本品をご活用ください(*´∀`人 ♪



それではまた次回の更新で~





★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

19:40 日本酒(神奈川/昇竜蓬莱・残草蓬莱)

新酒「残草蓬莱 純米 しぼり立て生原酒」入荷しました

2019/11/29
ついこの間まで熟成酒のご紹介を立て続けにしておりましたが、
本日のご紹介も新酒です!
もう、季節は、新酒なんですねぇ。



残草蓬莱 純米 しぼり立て生原酒
(神奈川/大矢孝酒造)

zarusou_shiboritate_jyunmair1_1_1.jpg


720ml 税抜1280円 1800ml税抜2550円
アルコール度数:18度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:千葉県産加工用米100%使用
日本酒度:±0
酸度:2.2
精米歩合:75%


神奈川の地酒「残草蓬莱(ざるそうほうらい)」より、
しぼり立て生原酒の到着です!

もろみを搾ったそのままの状態で瓶詰した本品は、とにかくフレッシュ。
「度数18度 歩合75%」のスペックを裏切らない、厚みと飲み応えある飲み口。
少し華やぎのある甘味と、柑橘のようなしっかりとした酸がキッチリ感じられる、
非常に「残草蓬莱の新酒でございます!!」的な一本です。

こういう鮮度あるお酒には、お料理も生の食材を合わせたくなりますね。
加熱したものならば、塩味等のシンプルな味付けのものもよいでしょう。
酸の効いたお酒ですので、
「酸味が合いそうな料理(お酢やレモン汁をかけたくなる料理)」
という観点でチョイスするのも良いかもしれません。


たとえば・・・↓


〇大根サラダやチキンサラダ
〇明太子豆腐(明太子とお豆腐で作る煮やっこ)
〇とりハム
〇牡蠣のガーリックソテー
〇鮭のバターポン酢焼き



なんていかがでしょうかねぇ。
美味しそうですねぇ。

みなさんも、良い組み合わせを見つけましたら、ご報告ください笑。

そして、ブログやFBを見て、
実際にその商品を買いに店舗までお越しくださる方々、
本当にありがとうございます!!
そうやってお求めくださったお品がお口に合いましたら、なお幸いです。

それではまた次回の更新で~(◍•ᴗ•◍)







★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

21:22 日本酒(神奈川/昇竜蓬莱・残草蓬莱) | トラックバック(0)

秋のお酒4 勘弁してくれた辛口師匠「昇龍蓬莱 きもと純吟山田錦60 ひやおろし」

2019/09/24
今回のお品は
「なんか、突然『師匠』なる存在が登場したんですけど!!」
と、胸がザワザワするこのお品です(;´∀`)



昇龍蓬莱 きもと純吟山田錦60 ひやおろし
(神奈川/大矢孝酒造)


shouryuu_karakuchi_hiyaoroshi30_blog.jpg

720ml 税抜1530円 1800ml税抜3050円
アルコール度数:15度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:徳島県産 山田錦100%使用
精米歩合:60%
日本酒度:+12
酸度:1.6


神奈川の地酒「昇竜蓬莱(しょうりゅうほうらい)」より
『辛口師匠、勘弁して下さいよ』シリーズが当店に初入荷いたしましたヾ(o´∀`o)ノ
(商品名には「辛口師匠」とは入っていないのですが、
瓶の肩掛けラベルに「辛口師匠、勘弁して下さいよ」のシリーズ名が記載されております)


このユニークな名称を初めて見たとき、
一瞬頭がついていかず
「え?なに?師匠??」
と思考回路がビビってしまったのですが笑、
お酒のお味そのものはおふざけゼロ!
蔵元の本気を感じる、品質本位のお酒です。


穏やかな香りの、落ち着いた生酛(きもと)純米吟醸。
「香り系は苦手だから吟醸酒はパス」
という方でも、本品ならお口に合う方もいるのでは?

生酛というと、生酛感爆発な個性の強いものもありますが、
本品はそういう個性爆発系ではなく、
「生酛の美味しいニュアンスを取り入れました☆」
という感じの、とっつきやすい生酛です。

チーズなんかでも、
チーズマニアでないと素直に美味しいとは思えないクセの強いものから、
わりとどなたでも受け入れやすいマイルドなタイプまでありますよね?
本品は、例えていうなら後者です。
(どちらが良い悪いの話ではなく、個性の違いとお受け取りください(^o^))

そのようなわけで、いわゆる濃い酒ではないものの、
食中酒としては非常に使い勝手のよいバランス感。
甘味はさほど主張せず、口の中にスルっと入る、
大変キレのよいマイルドな辛口酒。


いまマイルドという表現を使いましたけれど、
そう、ひやおろしということで円熟味・まろやかさがあり、
それらのおかげで、口当たりは柔らかいんです!


「あら、辛口師匠、勘弁してくれたのかしら(‘∀‘)?(意外と優しいのね~ん!)

なんて思っちゃいました笑。


ですので、
「日本酒度+12」というイメージほど
辛くは感じない方もいらっしゃるかもしれません。
けれど、それは見方を変えるなら、
「辛口酒が欲しいんだけど大辛とか超辛と聞くと腰が引けてしまうタイプ」の方でもダイジョーブ!

けっして
「大辛好きのみ対象」
ではなく、
「普通の辛口ぐらいがいいんだけど」
という方まで許容範囲な、懐の深~い『辛口師匠』です


なお、同蔵より
【残草蓬莱(ざるそうほうらい) 特別純米 ひやおろし】
も同時入荷しております!
こちらは爽やかな香りと心地よい酸、まろやかでクリアな飲み口の速醸です。
「よりクセのない方」をお好みの方は
辛口師匠よりこちらの方がお口に合うかもしれません✨
(が、どちらもウマーーーなイイお酒です('∀'人))


以上、神奈川の大矢孝酒造より、ひやおろし2種のご紹介でした(^O^)/
それではまた次回の更新で~
いつも閲覧ありがとうございます



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
17:19 日本酒(神奈川/昇竜蓬莱・残草蓬莱)

米のワイン!「残草蓬莱 純吟 Queeen 薄濁り活性生原酒」

2019/06/15
本日のご紹介は
「『開栓注意』の文言を見るとワクワクする」
という活性(シュワ)好きさんご注目~!!なこのお酒です(o‘∀‘o)*:◦♪



残草蓬莱 純吟 Queeen 
薄濁り活性生原酒
 (神奈川/大矢孝酒造)

zarusou_queeen_kassei31_1_1.jpg



720ml 税抜1472円 ※720mlのみのご用意です
アルコール度数:12度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:麹…山田錦、掛米…出羽燦々
日本酒度:-5
酸度:2.2
精米歩合:60%



神奈川の地酒「残草蓬莱(ざるそうほうらい)」より、
このブランドの人気アイテム 低アル原酒「Queeen(クイィーン)」が、
活性薄濁りになってやってきましたd(*'ω'*)b

約1%のオリを含ませた本品の最大の特徴は、
瓶内二次発酵によるパワフルな泡!!
口の中で弾けるシャンパンのようなボリューミー&クリーミーな泡。
度数12度ながら、泡と原酒のパワーで飲みごたえは十分、いえ十二分と言ってよいでしょう!

「Queeen」らしいジューシー&フルーティーな飲み口。

日本酒度-5という数字のイメージを大幅に裏切る、
キレ味のよい酸のきいた辛口酒です。


本品に対しては、
敬意を込めてあえてこのように言わせていただきます。

「これは、お米のワインです」
(蔵元も「ワイングラスで飲むのもいいですね!」とオススメしております\(^o^)/)


活性酒好きさんはもとより、
スパークリングワイン好きにもぜひご賞味いただきたい、
日本酒とワインのハイブリッド的な美味しさです。



────────────────────────────────────────

        《開栓時の注意》

本品は瓶内で酵母が生きておりますため、
普通に開けますと中身が噴きこぼれる恐れがございます。

そのため、開栓時は決して瓶を振らず、よく冷やした状態で、
まず一度"軽く"キャップを緩めてください。
(けっして一気に開けてはいけません)
間髪入れずに瓶内の酒の液面が上昇してまいりますので、
噴きこぼれる前に急いでキャップを締めてください。
キャップを締めますと液面も元に戻ります(下がります)ので、
液面が下がりましたら再びキャップを緩めましょう。


栓を緩める→酒の液面が瓶内で上昇する→急いで締める

この一連の作業を数度繰り返し、
上昇が落ち着いた折を見計らって完全にご開栓ください。

何も考えずに普通に開けますと、恐ろしいことになります笑。

────────────────────────────────────────


このほか、同蔵より
「昇竜蓬莱(しょうりゅうほうらい) きもと特純 美山錦60」
も入荷中。
日本酒度+12の超辛きもとは、
18度の生原酒ながら柔らかなタッチとスッキリ感で、
思いのほか飲みやすい食中酒に仕上がりました('∀'人)



それではまた次回の更新で~(^O^)/
今週末もご来店お待ちしております。
(本日は大雨ですので、ご来店時はお足もとにお気をつけください!)



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
11:26 日本酒(神奈川/昇竜蓬莱・残草蓬莱)
 | HOME | Next »