FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

アイスブレーカー再入荷しました

2020/05/22
アイスブレーカー再入荷分が、昨夜の予告より1日早く、
23日ではなく本日到着しました!!

急に届いて、私もビックリしています笑。
(商品を運ぶ運送会社の方が頑張ってくださったのかもしれませんね)


玉川 純米吟醸 
アイスブレーカー 無濾過生原酒

(京都/木下酒造)


icebreaker2019_1_1.jpg
500ml 税抜1100円 1800ml 税抜3000円
アルコール度数:17度以上18度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:60%



ご存じの方が多いかと思いますが、
本品はロックで楽しむ日本酒です。

溶けた氷の水分と酒がまじりあうことで自然と度数が下がり、
ビールのような飲みやすさ・清涼感が生まれます。

暑くなると、度数の高い日本酒は
どうしても飲みづまるようなところが出てくるのですが
(そんなこと気にせず召し上がっている日本酒党さんもいらっしゃいます?)
本品は

「ビールみたいにスッキリ飲めるのに、
ビールとは違う米の旨味ある味わい」


こんなところが人気のヒミツなのではないでしょうか。


なお、昨夜のおしらせ通り、
今年は例年以上の本数を確保できましたため
夏まで欠品なく常時在庫を置ける予定です。

ですので、今年は在庫切れの心配なく、
いつでも安心してご来店くださいね!(^o^)
(もし急にババーッと売れた等で一時的に欠品となった場合は、
すぐ再入荷の手配をいたしますので、その節は何卒ご容赦ください)


そして、毎度載せている以下の「お願い文」が、今回は多少変更になりました。
(趣旨はあまり変わっていませんが・・・)
ご購入をご検討の方はお目通し頂けますと幸いです。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

《在庫確認について》

ご来店前に在庫の有無を確認されたい方は
097-543-0912までお電話でください
(営業時間 平日・土9:30~20:00 日・祝9:30~19:00)
その時点での在庫状況をおしらせいたします。

が!
今年は在庫潤沢、夏まで常時アイスブレーカーを置ける運びとなりましたため
在庫確認の必要はあまりないかもしれません(`・∀・´)

とはいえ、

「いや、本当に在庫があるのかどうしても気になる!!」
「在庫あるっつっても、〇本買いたいから、ちゃんといま〇本以上残っているか気になる!!」

という方は、どうぞお電話でご連絡ください。
FBやメールでのお問い合わせですとすぐに対応できませんため、
必ずお電話でお願いいたします。


《地方発送について》

地方発送お受けしております(送料別途)。
詳しくは上記番号までお問い合わせください。
こちらもお電話でのご注文でお願いいたします。


《ご予約・お取り置きについて》

誠に申し訳ございませんが、
アイスブレーカーのご予約やお取り置きは承っておりません。
なにとぞご了承ください。

ですが、今年は販売期間終了前ならば、
ご来店いただければ一時的な欠品が生じていない限りお求めいただけますので、
予約やお取り置きの必要はそもそもないかと思います!
(販売期間は8月もしくは9月までを予定しております)


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~



なお、アイスブレーカーは、
ロックロックと言いながら、
蔵元ホームページによると
[ロック・冷やして・室温・ぬる燗・熱燗]
実は全部OKになっています笑。

「ロックばかり飲んでたら身体が冷えてきたよ!」

という方は、熱燗もご用意し、
ロックと熱燗を交互に楽しむというのも、乙なものかと存じます(*´∀`*)
燗のアイスブレーカーは、巷ではホットブレーカーと呼ぶそうですよ~。


以上、「アイスブレーカーが一日早く今日入りました!」のおしらせでした◎

それではまた次回の更新で~(* ^ω^ *)


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
16:25 日本酒(京都/玉川)

アイスブレーカー一時欠品および再入荷予定のおしらせ

2020/05/21
いつも閲覧ありがとうございます。
「玉川 純米吟醸 アイスブレーカー 無濾過生原酒」の第一便は
本日完売しました。
お買い上げありがとうございました!


icebreaker2019_1_1.jpg



例年ならここで、
「次回の入荷は6月です。ではまた来月(* ^ω^ *)」
とご案内していましたし、
今年もその予定でした。

が!
なんと、今年は、蔵元のご厚意により、
アイスブレーカーを例年以上の本数お取り扱いできることが、
急遽決まりました。
(ホントのホントに急に決まった出来立てホヤホヤのお話です)

それを受けて、今年は夏までほぼ常時アイスブレーカーを置ける見通しとなりました。
つまり、いつご来店いただいても、常に在庫がある状態になるかと思います。
仮に一時的な欠品が起きてもすぐ再入荷できる予定です。


というわけで、次の入荷は6月ではなく、
今週末 5月23日(土) を予定しております\(^o^)/
入荷次第またお知らせしますね~。


この「常時在庫あり」の販売スタイルは、
現時点では今年のみの予定です。
来年以降もこのスタイルが継続できるかはお約束いたしかねますこと、
あらかじめご了承ください。

有難いことに、今年のアイスブレーカーは「特に美味しい」というお声も頂いており、
それを証明するかのように早々にリピートしてくださった方もいらっしゃいます。
今年はアイスブレーカーファンの方たちにとって、
「特に美味しい」と「常時在庫あり」が重なるという、
非常に幸運な運びとなりました。
(繰り返しになりますが、現在は一時的に欠品しています。
次回入荷は23日(土)の予定です)



アイスブレーカーファンのみなさまは、
どうぞ今年は
「早く買いに行かねば」
と焦ることなく、安心してご来店ください。
そして、存分にお召し上がりくださいね~(* ^ω^ *)
(お気に召した方はぜひリピートして頂けると、入荷冥利に尽きます笑)


それではまた次回の更新で('∀'人)
いつもご愛顧誠にありがとうございます!

 
19:39 日本酒(京都/玉川)

アイスブレーカー入荷しました

2020/05/13
「アイスブレーカー」今年の第一便が入荷しました。



玉川 純米吟醸 
アイスブレーカー 無濾過生原酒
(京都/木下酒造)


icebreaker2019_1_1.jpg
500ml 税抜1100円 1800ml 税抜3000円
アルコール度数:17度以上18度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:60%




「ロックで楽しむ夏の日本酒の代名詞」
といっても過言ではないでしょう。
大人気商品 京都「玉川」のアイスブレーカーが今年も到着。



大ヒットのヒミツは“氷”にあり。


こちらは冷酒ではなく、あくまで氷を入れることで真価を発揮するお酒です。
火照った喉に心地よい清涼感も、
溶けゆく氷と酒が混じり合い
刻一刻と変化する味わいの妙が楽しめるのも、
ロックならでは!

冷酒とはまた違う、新次元的なおいしさです。


なお、お酒のお味そのものは
「玉川」らしい、太くて旨味ある辛口酒です。
この一見夏には不向きな「玉川」の太濃いボディに氷を入れることで、一気に夏テイスト。
この発想の転換は、本当にお見事ですね



《ラベルの2019BY表記を見て
「今年は2020年でしょ?2020BYじゃないの?」
と疑問に思われた方へ》

BYとは日本酒の酒造年度のことで、
2019年7月1日~2020年6月30日の間に醸造されたお酒を2019BYと呼びます。
つまり、2020年1月~6月までに造られた日本酒も2019BYとなります。
けっして、誤って2019と表記しているわけではありません^^;


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

《在庫確認について》

ご来店前に在庫の有無を確認されたい方は
097-543-0912までお電話でください
(営業時間 平日・土9:30~20:00 日・祝9:30~19:00)
その時点での在庫状況をおしらせいたします。

FBやメールでのお問い合わせですとすぐに対応できませんため、
必ずお電話でお願いいたします。


《地方発送について》

地方発送お受けしております(送料別途)。
詳しくは上記番号までお問い合わせください。
アイスブレーカーは在庫の変動が早いため、
FBやメールでご注文されますと
ご送信からこちらで確認するまでの間に完売してしまう可能性がございます。
お電話でのご注文をお願いいたします。


《ご予約・お取り置きについて》

誠に申し訳ございませんが、
アイスブレーカーのご予約やお取り置きは承っておりません。
なにとぞご了承ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


人気アイテムにつき、
混乱なくスムーズにお求めいただくため
以上のようなお願いを設けております。
毎年みなさまのご理解とご協力を誠にありがとうございます:*:・(*´∀`*)・:*:・

なお、本品は8月まで月1回のペースで入荷いたします。
【5月21日追記】
今年は、月1ではなく、常時再入荷可能になりました!
つまり、ほぼ常に在庫アリの状態で販売できる予定です。
(ただし、5月21日現在一時的に欠品しています。次回入荷は5月23日の予定です)

参考記事:
「アイスブレーカー一時欠品及び再入荷予定のおしらせ」


今年はコロナの影響で外出自粛が求められておりますため、
「ご来店お待ちしております」的な発言は非常にしづらいのですが、
それでも店側としては、みなさまのご来店大変ありがたく思っております。

当店の商品が「ご自宅で召しあがる美味しいお酒」という形で、
みなさまのおうちライフの楽しみに寄与できましたら幸いです。



それではまた次回の更新で~ヾ(o´∀`o)ノ




★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★


12:28 日本酒(京都/玉川) | トラックバック(0)

シルキー&ミルキー「玉川 純米にごり」初入荷です

2020/04/23
前回「玉川 アイスブレーカー」の予告をしましたけれど、
今回のお品はこれまた「玉川」からの人気商品。
「アイスブレーカー」同様、
需要>>>供給状態になっていたあの酒の姉妹品がやってきました。



玉川 純米にごり(京都/木下酒造)


tamagawa_jyunmaishu_nigori2019_1_1.jpg



720ml 税抜1300円 1800ml税抜2600円
アルコール度数:17度以上18度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:68%


当店初入荷、京都「玉川」の純米にごりです。

「玉川」のにごりというと
山廃もとで仕込んだ「山廃純米にごり」がおなじみで、
当店でも一定数のファンをつかんでいたのですけれど、
どうも当店だけでなく全国的にそうだったみたいで、
蔵元いわく「蔵人泣かせな製造工程のため」極めて少量しか造れないにも関わらず
生産本数を超える注文が全国の酒屋さんから届いていたそうです。

そんな「需要に応えきれない状況」を変えるべく発売されたのが、
「山廃にごり」の姉妹品、速醸もとで仕込んだ本品。

「いくら姉妹品とはいえ、速醸と山廃じゃあ明確に違うけど、そこんとこはどうなのよ!」
というご質問に一言でお答えするとしたら・・・

「あら、これはこれで
実にイーじゃありませんか+゚。*(*´∀`*)*。゚+」



当然ながら「山廃にごり」とまったく同じ味ではありませんが、
「ベイクドチーズケーキが人気の洋菓子店が
新たにレアチーズケーキも売り出したら、
そっちはそっちで負けず劣らず大人気」
そんな感じの甲乙つけがたし感があり、

「山廃にごりが気に入っていた方は、
ぜひこっちも買うといいよ!」

と自信を持ってオススメできる一本です。
両者の違いを述べるとすれば、
本品は「山廃にごり」よりシンプルな味に仕上がっています。


「玉川」そのものは全般的に非常に濃いお酒なんですが、
本品はにごり酒特有のもろみがベールやクッションのような役割を果たすことで、
マイルドな印象に。
カレーに生卵を落とすと卵の味で辛味がマイルドになるのと似ているかもしれません。

じゃあライトな酒なのかと問われると、
いやそこはやっぱり濃醇です。
卵を落としてもカレーのスパイスが消えるわけではないのと同じです笑。


シュワシュワしたり、甘味の強いタイプではなく、発泡しない落ち着いた飲み口。
もろみはツブツブのない、シルキー&ミルキーなトロンとした味わい。
冷やしても常温でもお燗でもOK。
蔵元ホームページには「とにかく燗上がりするにごり」とありました。

温かくなったかと思いきや、今日みたいに急に気温が下がるような日は、
ぜひお燗もお試しください◎



それではまた次回の更新で~(#^.^#)




★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
19:18 日本酒(京都/玉川)

フルボディ全開「玉川 自然仕込純米酒(山廃)五百万石 無濾過生原酒 」のご紹介です

2020/02/21
今回のお品は、正直言って人を選びます。
ですが、好きな人は本当に好きなタイプの一本です。



玉川 自然仕込 
純米酒(山廃)五百万石 無濾過生原酒

(京都/木下酒造)

tmgw_yamahai_gohyaku2.jpg


720ml 税抜1350円 1800ml税抜2700円
アルコール度数:19度以上20度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:五百万石
精米歩合:66%



本品につきましては、単刀直入に申し上げるなら

●フルボディが好き(太ければ太いほどよい)
●山廃OK
●度数が高くても(19~20度)ダイジョーブ


こういう方には超超オススメいたします!!
上記が当てはまる方なら、
これ以上あれこれ話を聞かずとも飲むのが早いです。
飲めばきっとお気に召します。


とはいえ、これだけではあんまりですので笑、
もう少し詳しく書かせて頂きますと、
京都「玉川」の看板商品
酵母無添加、天然の蔵付き酵母で仕込んだ
パワフルな山廃純米酒「自然仕込」シリーズより、
五百万石バージョンが到着しました。
(このシリーズには米違いで複数のバージョンがございます)

「玉川」らしいたっぷりの旨味とコク。
豊かな甘みに、力強い酸!
山廃の野性味・個性もしっかりとご堪能できます。
リッチなボディだけでなく、キレのよさにもご注目ください。

「太ければ太いほど、濃ければ濃いほどよい」
こんなフルボディ礼賛の方には、
自信をもって太鼓判つきでオススメいたします


そして、本品の素晴らしいところは、
ヒエヒエから熱燗まで様々な温度に対応できる点。

山廃だけど冷酒も意外といいなぁと思いきや
いざお燗にすると
「やはり山廃は燗である」
と宗旨替えしたくなるくらい、
燗酒も当然のように実によいです。

だからこそ、普段ヒエヒエでしか飲まない方も、
こと本品に関しましてはお燗も試して、
味わいの変化に驚きましょう\(^o^)/
(燗が冷めてぬるくなった状態もまたよろしいです)


大分の愛飲家さんたちと接していて時折感じますのは、
ヒエヒエからアツアツまでいろんな温度帯で楽しめるのが日本酒の魅力でありながら、
ここ大分では冷酒でしか飲まないと仰る方が珍しくないこと。
※そういう飲み方を悪いと批判しているわけではありません。

その方が、過去に燗酒も召し上がったうえで
「あれはどうにも好きじゃなかった。
やはり冷酒がイチバン!」
と言われるのであれば、それ以上燗酒をオススメするつもりはありません。
(もしくは、そのとき飲まれたお酒が燗に合わないタイプだった可能性もありますので、
燗上がりする(燗で美味しくなる)お酒で再度トライしたら
「ウマーーー!!」
と、新たな境地が開けるかもしれません・・・笑)


けれど、もし、
「冷酒が一番美味しいようなイメージがある」
こんななんとなくの想像から燗酒を試したことがないというのであれば、
なんともったいないことでしょう!
だって、それは、「冷酒」という日本酒の"一部の楽しみ方"しか
知らないことになるわけですから。

例えて言うなら、ディズニーランドに何度も行っていながら
同じアトラクションにしか乗ったことがないような感じでしょうか。

燗酒は特別な器具がなくともレンジで温めるだけで作れますが、
お酒を温めることに抵抗があるようであれば、
召し上がる30分~1時間ほど前に冷蔵庫から出して
ヒエヒエからややヒエくらいに温度を上げてみるだけでも、
「冷蔵庫から出したて」とはまた違った味わいに出会えますよ


《余談》
以下は、「玉川」ではない他の蔵元さんの話ですが・・・
ある酒造会社の高齢の会長さんが、とあるお酒の席で自社の吟醸酒に対して
「こういう吟醸酒は冷やした状態で飲むことが多いのですが、
冷やしすぎると味がわかりづらくなりますからね」
と言って、ヒエヒエではなく、少し早めに冷蔵庫から出すことを勧められていたのです。

この話に、ワタクシは心の中で拍手喝采!

蔵元の会長さんがそう言っていたと聞いたら、
「ヒエヒエ以外も試してみよっかな」
という気になりません?( ´艸`)

と、あのテこのテで冷酒以外も勧めようとしておりますが笑、
「やっぱり結局ヒエヒエが好き!」
という方はどうぞ堂々と冷やしてお召し上がりくださいね~٩( 'ω' )و


なお、「玉川」の蔵元木下酒造さんの公式サイトによると、
本品はロックも二重丸らしいです!
冬場だけれどロックが好きだぁというROCKな方は、オンザロックもぜひどうぞ。

(念のため付け加えますと、この「玉川」って、
夏の大人気商品「アイスブレーカー」を出してる「玉川」ですよ!
アイスブレーカー出してるとこのお酒・・・と聞けば、
ロックもさもありなんとご納得いただけましょう(*´∀`人 ♪)


以上、フルボディ好きさんに大オススメな商品のご紹介でした!
それではまた次回の更新で~('∀'人)




★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
13:27 日本酒(京都/玉川)
 | HOME | Next »