FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

熟成ワイン好き必飲「モンテ ダ ペーニャ レゼルヴァ レッド2005」限定入荷

2018/05/18
お久しぶりのワイン紹介です

久しぶりに取り上げるわけですから
もちろん並のワインではありません。

ポルトガルから届いたご自慢ワインの登場です。


モンテ ダ ペーニャ レゼルヴァ レッド2005

monte2005_blog.jpg


750ml3996円(税込)
赤 フルボデイ 14%
品種:トリンカデイラ55%、アラゴネス2%、アリカント・ブーシェ18%、モレト2%
産地:ポルトガル アレンテージョ
生産者:モンテ ダ ペーニャ



ポルトガルワインの産地としてその名を上げている
アレンテージョのワインです。

まずはヴィンテージにご注目。
2005年と実に13年もの。
今まさに飲み頃を迎えている、
生産者もイチオシの一本です。

大地と太陽のエッセンスが凝縮した最高にリッチなフルボディ赤ワイン。
長期熟成による心地よく複雑な熟成香と旨味の極地。
甘味・酸味・渋味といった各味の要素が心地よく溶け込み、
口当たりはどこまでもまろやか。

ガツーーンと強いフルボディではなく、
調和・ハーモニー・・・こんな言葉がぴったりの”和みの味”です。

包み込むような優しいテイストは
お肉に限らず野菜や魚介料理とも好相性。


◎ラタトュイユ
◎白身魚のパン粉焼き
◎ポークソテー マスタードソース
◎アレンテージョ名物 あさりと豚肉の香草炒め


「ワインと合いそうなお料理」
というイメージのメニューなら
かなり幅広くマッチングできます。
(生ガキ等、極端に白ワイン向きのものだと難しいですが・・・)
そんなお料理との合わせやすさもポイントです


《アイスブレーカー在庫状況》
入荷記事UP後、大勢の方のご来店と
在庫状況について沢山のお問合せを頂き誠にありがとうございます。
五月入荷分は500mlのみ18日時点で在庫少々ございます。
「もう無いだろう」
と諦めていた方、まだ間に合います!!(笑)



それでは、今週末もご来店お待ちしておりま~す\(^o^)/


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

17:54 その他のワイン

クロアチアの優良ワインが当店初登場!「グラシェヴィーナ セレクテッド」新入荷です

2013/12/30
2013年もいよいよ大詰め。
新酒のご紹介もひと段落しましたので(でも年明けにはまた色々入ってきますよー(^o^)/)
今回のご紹介はワインといきましょう!
「ワインは随分飲んできたよ」
という方でも、この国のワインはまだ知らない方が多いはず。
現在発売中のワイン専門誌「ワイノット?」Vol.7にも掲載されたこのワイン。
造り手は英国王室御用達。
東ヨーロッパはバルカン半島に位置するワインの隠れ産地クロアチアより、この一本。


グラシェヴィーナ セレクテッド'12

wine_2_convert_20131230130211.jpg

750ml 1880円(税込)
白 辛口 12.5%
品種:グラシェヴィーナ100%
産地:クロアチア イロク
生産者:イロチュキ ポドゥルミ


クロアチアのワイン造りの歴史は古く、その始まりは紀元前4世紀ともいわれています。
この国のワインの大半はヨーロッパで消費されるため
日本への輸出はまだまだ珍しいクロアチアワイン。
しかしながら、本品の故郷であるクロアチア最東部の町イロクは、
「ドナウ川流域のワイン王国」と呼ばれるほど良質なワインの産地です。
かの地のブドウは非常に品質が良く、
秋に行われるブドウの収穫はイロクを象徴する伝統的な行事にもなっているほど。

本品の醸造元(ワイナリー)は、クロアチアで最も古くから続く1450年の創業。
イギリスのエリザベス女王の即位式には11,000本ものワインを収め、
現在も英国王室のワインリストに名を連ねる王室御用達ワイナリーです。
また、クロアチア国外にワインを売った最初のワイナリーでもあります。
フィロキセラ被害を免れたため現在でもブドウは全量自根栽培。
すべて手摘みで収穫されたブドウでワイン造りが行われています。

そのテイストは柑橘と熟したリンゴ、ハーブのニュアンス。
しっかりした酸とミネラルを感じる瑞々しい辛口白ワイン。
飲み手を疲れさせない綺麗な味わいの癒し系な一本です
現地ではパプリカのシチューや川魚にあわせるというだけあって、
野菜や魚・・・すなわち和食とも好相性。
今の時期ならポン酢や柑橘で味わう鍋料理なんていいですねぇ~(^o^)
ブドウはクロアチアの代表品種グラシェヴィーナ100%。

まだ日本ではあまり知られていない無名産地&マイナー品種という意味では
売り手泣かせ(?)なアイテムですが
(やっぱり人気があるのは有名産地のものなんですよ~!笑)
試飲したら美味しかったので仕入れちゃいました
インポーターさんやソムリエさんも一押しの実力派。
品質本位のワインです

※ワインは現行ヴィンテージを仕入れていますので、現在のヴィンテージがなくなり次第、
 予告なく最新のヴィンテージに変更になる場合がございます。


★年末年始も休まず営業しています★
★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
14:18 その他のワイン

チョットお洒落な梅ワイン「KISHU」

2008/10/07
こんばんは♪当店自慢の商品のご紹介です。
大分市は肌寒い日が続いていますが、みなさんのお住まいの地域はいかがでしょうか。
しばらく、焼酎・日本酒のご紹介が続いていましたので、
今回はワインをご紹介します。
といっても、ぶどうではなく、梅のワインなんですよ。

KISHU 紀の司(きのつかさ) 梅ワイン (紀の司酒造)
―トパーズ色に輝く梅の芳香

IMG_0452_convert_20080922151900.jpg
720ml 1.596円(税込)

梅のワイン!?
と、驚きの声が聞こえてきそうですが、
そう、これはあの紀州産の最高品種・南高梅(なんこううめ)
100%使用した正真正銘の梅ワインなのです。
(一本に約22個分の南高梅が入っています!)
ワインと言っても、ぶどうは使われていないのです。

南高梅から抽出したエキスを半年から1年以上寝かせたのちに、
ワイン酵母で低温発酵して造られます。
また、出荷前の火入れを行っていないため、
口に含むと爽やかな梅の風味が広がります。

梅酒との違いは、糖類を添加していないので、
非常に甘みがサッパリしています。
(とはいえ、梅酒は焼酎を使用していますから、全然違うお酒で、
梅酒には梅酒のおいしさがあります。)

そして梅らしい酸味も、もちろんきいています。
梅ワインというだけあって、ぶどうとは違う、
とても爽やかな梅の味わいが印象的です
この味は、梅が好きな方なら、きっと気に入って頂けるはず!
そして、この色も!トパーズのような美しい淡い液色も、本当に素敵です。

洋の装いの中にも和のエスプリが利いた、
上品でモダンなボトルデザインも、要注目です。
外国の方へのプレゼントにもよいかもしれませんね。
17:48 その他のワイン
 | HOME |