FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

長野「笹の誉 純米吟醸 ひとごこち 直汲み生」のご紹介です

2016/04/16
14日より九州地方で地震が続いております。
弊店にも安否を気遣うご連絡を多数頂きまして
誠にありがとうございます。
なお、弊店は本日も通常通り営業しております。

店舗周辺に地割れなどは特に見当たりませんが、
それでも余震が続いておりますので
ご来店の際はどうぞ充分お気をつけてお越しくださいませ!

さて、今回のご紹介は長野県のこのお酒


笹の誉 純米吟醸 ひとごこち 直汲み生
(長野/笹井酒造)

sasanohomare_jyungin_jikagumi_hitome_1_1.jpg


720ml 税込1778円 1800ml税込3340円
アルコール度数:17度
原材料名:米(長野県産)、米麹(長野産米)
日本酒度:-2
原料米:ひとごこち
精米歩合:50%



信州松本のお酒「笹の誉(ささのほまれ)」より
長野県の酒造好適米ひとごこちを100%使用した
直汲みの純米吟醸生酒です!

「笹の誉」は、旨味ある優しい甘口が持ち味のお酒。
なかでも本品は、
「上槽(じょうそう)後の純粋無垢なままの感動」
をコンセプトに製造出荷してるお品です。

そのコンセプト通り、米の旨みがクリアーに感じられるフレッシュな一本。
バナナやメロン・熟した柿を思わせる重みのある甘さと
生酒のふくよかさのなかに、酸を程よく利かせました。
口当たりは太く柔らかなボリュームのあるお酒です。

海なし県長野のお酒なせいでしょうか?
やっぱりお魚よりお肉を合わせたくなりますねぇ
(魚介がダメというわけではありませんが・・・)

と、ここで信州料理を検索してみましたら、
馬刺しにおやきに信州そばと美味しそうなものがいっぱい!
お魚は川魚の鯉料理が盛んのようです。

大分では鯉や馬刺しはなかなか難しいかもしれませんが・・・
豚の角煮や牛肉のスキヤキ、魚介ならウナギの蒲焼、
こんな甘味と旨味のあるメニューなんていかがでしょう


まだまだこちらは時折揺れています。
熊本のお客様・閲覧者様はご無事でしょうか??
どうぞみなさんも引き続き充分お気をつけてお過ごしください。
いつも閲覧ありがとうございます。


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

13:48 日本酒(長野/笹の誉)

今年最後の更新は驚異的に美味しいどぶろくで〆!「笹の誉 どぶろく」のご紹介です

2015/12/30
さぁ待ちに待った年末年始のお休みです!
こういう特別な時期って、なんだかいつもと違うムードがありますよね?
のんびりしていたり、リラックスしたり、休暇を楽しんだり・・・
いつもと違う「非日常」がそこにはあります。

なかには、
「いや、年末年始も働いてますんで!!」
という方もいらっしゃることでしょう(お疲れ様です(_ _))

それでも、どことなく世間全体に、よい意味で心浮き立つような気配が漂う時期です。
こんないつもと違うときには、お酒のご紹介も「いつもと違うお酒」で行ってみましょう!


笹の誉(ほまれ) どぶろく(長野/笹井酒造)

sasanohomare_doburoku27_1_1.jpg
720ml 税込1454円 1800ml税込2692円
アルコール度数:6度
原材料名:米(長野県産)、米麹(長野県産米)
日本酒度:-86
酸度:2.4
酵母:9号
原料米:ひとごこち
精米歩合:65%


「いつもと違うお酒」、どぶろくです。
(どぶろくは、酒税法上「日本酒(清酒)」とは違うお酒に分類されます)

酒どころ長野は松本のお酒「笹の誉(ほまれ)」から、
驚異的に美味しいどぶろくがやって来ました

どぶろくらしいもったりトロトロの口当たりの本品は、
まるで果実のような爽やかな甘さと
マイルドな酸味が特徴の優しい低アルコール仕立て

スペックに表記された「日本酒度-86」という数値に
腰が引けてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)、
お酒の味は数字だけでは計れません!

本品は、「笹の誉」らしい甘口ながら、
その甘さはお砂糖たっぷりのベタッとしたそれではまったくなく、
フルーツのようなナチュラルな甘さ。
舌触りは”もったり”なのに、後口は意外なほど軽やかです。

そして、不思議なことに、米と米麹とお水しか入っていないのに

「これ、バナナ・みかん・モモ・牛乳で作った
 めっちゃ美味しいフルーツミックスジュースですか!?」


と蔵元に問い正したくなるような、フルーティー&ミルキーな美味しさ!!
(もちろんジュースではありません笑)

6%という控えめな度数とあいまって、
「普段はアルコールは飲まないけれど、お正月くらいは楽しんでみたい」
そんな方にもぴったりの、キュートで優しい「どぶろく」です

冷たくしても、お燗にしても、どちらも美味しく召し上がれま~す

この時期って、各蔵から美味しい日本酒の新酒がいっぱいやってくるんですけれど、
「こちらも負けず劣らず美味しいで~す!」
と、声を大にしてアナウンスしたい
「笹の誉」のどぶろくのご紹介でした♫


そして、今日はもう30日なんですね!
今年も多くのお客様にお越しいただきまして誠にありがとうございました!
また、今年は久方ぶりの蔵元を交えた日本酒会も開催でき、
新しく笠木とご縁のできた(お取り扱いの始まった)お酒たちもやってきました。
(まだ飲んでな~いという方、ぜひご賞味くださいね(#^_^#)♡)

このブログでは、2008年のオープン以来の累計拍手数が今年の五月に1000件を超え、
FBのほうも、閲覧者の方との繋がりがより一層増していったように感じています^^

「毎日更新!」「スピード更新!」というのは難しいのですが、
来年も読み手さんが楽しく面白く感じられるような
お酒紹介を続けていければよいなぁと思っております。

それでは、本年も誠にありがとうございました。
どうぞ2016年もよろしくお願い申し上げますヾ(o´∀`o)ノ
なお、お店のほうは31日まで営業していま~す!
(初売りは元日!年中無休の笠木酒店です)


28日に1件の拍手を頂きました
今年も沢山の拍手をありがとうございました


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

19:27 日本酒(長野/笹の誉)

長野「笹の譽」から今季最初のお酒が到着しました!

2012/12/26
今年7月よりお取り扱いがはじまった
信州松本の地酒「笹の譽(ささのほまれ)」より
しぼりたての新酒が到着しました!

笹の譽 純米吟醸 直汲み生 ひとごこち
(長野/笹井酒造)

IMG_3804_convert_20121226164349.jpg

720ml 1650円 1.800ml 3100円(税込)

アルコール度数:17度以上18度未満
原材料名:米(長野県産)、米麹(長野県産米)
原料米:ひとごこち(松本島内産100%)
精米歩合:55%
日本酒度:-6
使用酵母:協会901号


今期から「笹の譽の代名詞」となるべく商品として
蔵元が特に力を入れて造っているのが、
この「笹の譽 純米吟醸 直汲み生 ひとごこち」です。

信州安曇野でもっとも優しい甘口を醸す酒造りを行っているというだけあって、
この酒もふくよかな甘みとどっしりとした味が印象的。
口当たりはやわらかです。
新酒のフレッシュ感と、フルーティーな酸も効いて、
飲みやすいお酒に仕上がっています☆
お肉との相性バッチリですよ~!

「笹の譽 純米酒 直汲み生 五百万石」(720ml 1415円 1800ml 2830円)も同時入荷。
今期最初の「笹の譽」、どうぞお見逃しなく

IMG_3809_convert_20121226164552.jpg
↑笹の譽 純米酒 直汲み生 五百万石


そのほか、
福島・仁井田本家の限定酒「初雪」 
大分・浜島酒造の限定酒「金鷹」
それぞれ入荷しました

26日に拍手をいただきました
ありがとうございます


☆当店は年末年始も休まず営業しています☆

★当店の営業案内はコチラです★
20:40 日本酒(長野/笹の誉)

米の甘さと爽やかな酸味!「笹の誉 どぶろく」新発売!

2012/08/18
今日のお酒はちょっぴり変り種。
信州松本の酒「笹の誉」の蔵元・笹井酒造さんが今年から製造を始めたばかりの、
出来立てほやほやの「どぶろく」です!

「どぶろく」は米から造るお酒の中ではもっとも素朴な形態とされ、
その歴史は古く、起源は紀元前とも言われています。
日本では豊穣祈願などの祭礼用としても用いられてきました。

「笹の誉」のどぶろくはアルコール度数10度と控えめ。
どぶろく初心者にも飲みやすい、やさしいおいしさが魅力です。


笹の誉 どぶろく (長野/笹井酒造)

IMG_3437_convert_20120817145154.jpg


720ml 1400円(税込)
アルコール度数:10度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
日本酒度:-40
酸度:30


「どぶろく」は、米・米こうじ・水に酵母を加えて発酵させただけのお酒。
普通の日本酒は発酵後、
モロミを濾して酒と酒かすに分離しますが、
「どぶろく」の場合は濾しません。
ですから、酒かすをたっぷり含んで白くトロリとしています。

口に含めば、甘酒のようなもったりと重めの飲み口。
されど、米本来の旨味と甘さに、酸味爽やか。
度数も10度と低めで飲みやすい!
「日本酒度-40」「酸度30」というスペックの印象ほど
甘みも酸味もきつくなく、
米のつぶつぶが残ったやさしく素朴な風味が魅力です。

「飲んだことないけど、どぶろくってヤツは普通の酒とは毛色も違うし、
 なんだかアクが強そうなヤツだよな。パスパス!」
と今までこの酒を敬遠していたひとも、
一口飲めばそのとっつきやすさに
「アジがあって実はいいヤツ」
と見直すことウケアイです(笑...でもホントですよ)。

「どぶろく」の素朴な風味は、
煮っころがしや味噌炒めにお漬物といった
ごくごく普通の家庭のお惣菜とよくあいます。
酒かすを含んでいますので栄養価も高く、美容と健康にもうれしい一本。
日常の食卓に、体にやさしいどぶろくをぜひどうぞ
(口当たりはよいですが飲みすぎにはご注意!)

【飲み方】
冷たくしても燗にしてもおいしく召し上がれます。
夏場は氷を入れたり、炭酸水やオレンジジュースで割って楽しむのもよいですね。


【笹井酒造さんのサイトはコチラです】

★当店の営業案内はコチラです★

*未成年の飲酒は法律で禁じられています。
20:14 日本酒(長野/笹の誉)

やさしい旨味の甘口酒。信州松本の酒「笹の誉」3種ご紹介です!

2012/07/22
大変大変おまたせしました!
当店のこの夏の一大新着商品、
信州・松本の酒「笹の誉(ささのほまれ)」のご紹介です!
入荷のおしらせから商品紹介まで間が開いてしまって大変申し訳ありません。


「笹の誉」の蔵・笹井酒造さんは、
文化香るアルプスの城下町こと長野県松本市で
明治38年(1905年)より酒造りを行ってきた小さな蔵元さんです。

『伝統の技、手造りの味』を基本に大量生産にはない味わいのある酒造りを大切にする

という蔵元のこだわりの通り、
「笹の誉」はすべての商品において
全工程手作業、上槽は袋吊るしという丁寧な造りで仕上げています。
米は地元産のひとごこちや美山錦を使用。
水は北アルプスの伏流水で仕込んでいます。

ところで、このお酒がなぜ「一大新着商品」なのかって?
それは、この「笹の誉」が
「地元の消費者を大切にしたい」
という蔵元の意向から、
長野県外ではほとんど手に入らないお酒だからです!
それが今この大分市で手に入るというご縁に敬意をこめて、
一大新着商品と銘打ちました。

九州では当店のみのお取り扱い。
出会いの縁も一緒に味わいたいお酒です。
優しい旨味をもった甘口の味わいは、
地元の方たちのみならず、
大分県民の舌にもきっと心地よくマッチしますよ。


IMG_3304_convert_20120721131806.jpg
左から「笹の誉 純米吟醸 直汲み生」「同 純米吟醸 中汲み生 三割麹」「同 純米酒 低精白80%無ろ過生」

笹の誉 純米吟醸 ひとごこち直汲み生
(長野/笹井酒造)

720ml 1655円 1.800ml 3075円 (税込)

アルコール度数:17度
原材料名:米(長野県産)、米麹(長野県産米)
原料米:ひとごこち(長野県松本市島内産100%)
日本酒度:-4
酸度:1.7
精米歩合:55%


口に含んだ瞬間気持ちまでパッと華やぐような、
華やかな香りと甘くみずみずしい口当たりが
とても素敵な一本です。
甘口の味わいをしっかり持たせながら、
なおかつクリアな飲み口。
そして旨味がじんわり広がります。

「薫り高くてフルーティーな酒は初心者向き」
なんて声もありますけれど、たとえ通になってからでも、
こういう華やかなお酒ってやっぱりよいものです。
だって、飲んだ瞬間に気持ちまで明るくしてくれますもの!
何気ない晩酌が、一気にハレの日になりますものね(笑)。

そして、普段の食卓にももちろんよいけれど、
この大輪のブーケのような華やかな味わいは、
お祝いごとパーティーシーンにも大おすすめ!
スポットライトを浴びてこそ輝く華麗な美女のようなお酒です。


笹の誉 純米吟醸 
ひとごこち中汲み生 三割麹

(長野/笹井酒造)

720ml 1635円 1.800ml 3065円 (税込)

アルコール度数:17度
原材料名:米(長野県産)、米麹(長野県産米)
原料米:ひとごこち(長野県松本市島内産100%)
日本酒度:-6
酸度:1.8
使用酵母:長野酵母D
精米歩合:55%


これはもう、単純においしいので杯を重ねてしまうお酒です。

通常の酒造りでは米の総量の二割ほど使う麹を、
この酒では三割も使いました。
そのため旨味が凝縮され、
麹の香りが強く出た濃い味わいとなっています。
また、袋吊るしで滴り落ちた酒の中から
上澄みと底に沈んだ部分は除き、
特に品質が安定しているとされる中間の部分だけを使った贅沢な一本です。

豊かでみずみずしく上品な甘みと、
全体を覆うような存在感ある酸味に、
米の旨味がギュッとつまっています。
酸味と引き締まった後味のおかげで、
日本酒度-6という数字のイメージほど甘ったるくはありません。

そうそう、この「中汲み生 三割麹」は、先月の角打ちにもお出ししました!
評判?
もちろん上々です


笹の誉 純米酒 低精白80%無ろ過生
(長野/笹井酒造)

720ml 1420円 1.800ml 2605円 (税込)

アルコール度数:17.2度
原材料名:米(長野県産)、米麹(長野県産米)
原料米:美山錦(長野県産米100%)
日本酒度:-3
使用酵母:協会901号
精米歩合:80%


こちらは一言で言うと「骨太」系!
しっかりめの甘みに、
全体を覆う存在感のある
豊かな旨味落ちついた飲み口です。

「華やかです!」「麹いっぱい使ってます!」
というようなハデさはないけれど、
懐の広いおいしさがうれしい一本
腰をいれてゆっくりお酒を飲みたい、そんなシーンにもぴったりですね。

オーソドックスにいくなら
甘みの効いたコクのあるお料理(甘辛系、味噌味など)とあわせて。
意外系ならポテトサラダもいいですね



なお、
「生酒は開栓後、空気に触れることで味や香りがよりよく変化する」
という蔵元のお考えから、
この蔵の商品はほとんどが生酒です。(今回の3品はすべて生)
開栓後2.3日の香味の変化も、ぜひ楽しんでくださいね
保管は冷蔵庫でお願いします。

【笹井酒造さんのサイトはコチラです】

18,20日に拍手をいただきました
ありがとうございます


★当店の営業案内はコチラです★

*未成年の飲酒は法律で禁じられています。
15:34 日本酒(長野/笹の誉)
 | HOME | Next »