FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

バナナであります!「杉勇 純米酒701号酵母仕込」入荷しました

2020/03/26
今回ご紹介のお品は、例えて言うなら
「バナナ」
「超一流体操選手」
以上です!
これだけではどんな味だかまったくわかりませんね!


杉勇 純米酒701号酵母仕込
しぼりたて生原酒

(山形/杉勇蕨岡酒造場)



sugiisami_jyunmai_701_1_1.jpg


720ml税抜1322 1800ml税抜2511円

アルコール度数:17度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山形県産 美山錦100%
使用酵母:協会701号
日本酒度:+4
酸度:1.8
精米歩合:60%


山形の地酒「杉勇(すぎいさみ)」からの新着です。

本品のご紹介の前に、
まず「杉勇」という酒そのものについて触れさせてください。
この「杉勇」というのは不思議な酒で、
確かにバランスのいい落ち着いた食中酒で悪くはないんだけれど、
別段際立った個性もなく、
探せばほかにも似たようなお酒があるんじゃないかとすら思わせるのですが、
ないんです。
似たような酒が、ないんですよねぇ。

(いや、日本全国をくまなく探せば、ひょっとしたらあるかもしれません。
あったら教えてください笑)

つまり、「杉勇」とは、
普通のようで唯一無二であり、
しかも、実はレベルが超高い酒でもあります。
酒本人はいたって謙虚で
「私美味しいでしょ!」
なんてアピールをしないため
一見そうとは気づきにくい向きもあるのですが、
レベルが高いんです。

だから、「杉勇」の魅力に気づいた方は熱烈なファンになり、
どんなに浮気しても必ず「杉勇」に帰ってくるようなイメージがありますし、
実際そういう方が少なくないはず。
その証拠に、弊店でも「杉勇」はリピート率が非常によろしいのです!


と、前置きが長くなったところで、
本品のご紹介へとまいりましょう(*´∀`人 ♪

日本酒度+4の本品は
「辛口です!!」
と言いたくなるかと思いきや、
思いのほか甘味がしっかりと感じられるなめらかな飲み口。
酸味は、例えて言うならバナナのそれに似ています。
鮮烈で主役級なレモンの酸と違って、
尖りがなくて酒のなかで調和している太目の酸が、
影の立役者的に潜むのです。
むっちりした甘味もバナナっぽいですね( 'ω' )

18度の原酒ですから、重みとか中身の詰まった充実感はあるのに、
パッと見その「重さ」を感じさせないようなところがあり、
それはまるで
「一流体操選手による超高難度美技」
を思わせます。

体操選手が高難度の技をキレよく美しく軽々と決めたときって、
すごく難しいことをやっているのに、
その技術の高さゆえに「大変さ」をはた目には感じさせないことがありますよね?

本品も、
「重いんだけど、重さを感じさせない(でもちゃんと味わうとやはり重みがある)」
そんな錯覚を飲み手に抱かせます。
それは、「杉勇」の持ち味である「綺麗さ」とか「にごりのなさ」が
いかにもな重さ(体操でいう難しさや大変さ)を払拭しているのかもしれませんね。

後味は引き締まった辛味とともに、潔いまでにキレてゆきます。
原酒の充実感とキレのよさ、このコントラストが実に素晴らしいです。
「杉勇」のなかでは比較的メリハリがあり、
個性やボリュームが感じられます。


さっき「杉勇」全般の特徴として
「別段際立った個性もなく」
と書いたんですけれど、本品は「杉勇」比で個性出てると思います笑。
その個性が嫌味にならないんですよね!
そこが「杉勇」らしいのです。

「ほんじゃあ個性が嫌味になる酒もあるのか」
と問われると、
好き嫌いが別れるかなぁと感じる個性のお酒は、ありますね。
本品にもバナナ的むっちり感という個性があるんですけれど、
その個性が強すぎず、好き嫌いが大きくは別れなそさうという意味で
「嫌味がない」のです。


そうそう、バナナの流れでお伝えしますと、
毎年人気の仁井田本家「しぜんしゅ めろん」も入荷しました\(^o^)/
「めろん」ファンの方へ向けて、
取り急ぎ「めろんも入ってます!」のおしらせでした。


それではまた次回の更新で~(* ^ω^ *)



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

18:45 日本酒(山形/杉勇)

「杉勇 純米発泡性 生酒」のご紹介です

2019/08/11
山形は日本海側、
日本百名山のひとつ鳥海山(ちょうかいさん)のふもとで造られております
地酒「杉勇(すぎいさみ)」より、夏酒のご紹介です\(^o^)/



杉勇 純米発泡性 生酒(山形/杉勇蕨岡酒造場)

sugiisami_happo29_1_1.jpg


500ml 税抜1065円 ※500mlのみのご用意です
アルコール度数:14度以上15度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:美山錦
日本酒度:+2
酸度:1.5
酵母:山形酵母
精米歩合:60%


爽やかでライトな発泡性うすにごり生酒です。
発泡具合は強すぎず弱すぎず。

スッキリ感のあるシュワ~とした飲み口と、オリのしっかりとした甘さ。
舌がキューーとするような酸味。
適度な旨味。
少し感じる後味の苦味が、メリハリあるアクセント。
やや辛口の味わいです。

そして、特徴的なのは、にごり(オリ)の部分に
お米のツブツブが残っていること!
ツブツブは柔らかく、飲んでいてけっして口当たりを邪魔しません。


「杉勇」は、非常に味のバランスに優れた
"落ち着き系辛口食中酒"というポジションのブランド。
人間でいえば、滋味で真面目なタイプです。
(地味ではなく、敬意を込めて「滋味」と言わせていただきます( ̄▽ ̄))

一方、シュワ酒のなかには、
激しくシュワシュワする刺激的なものもあります。

滋味・真面目系の「杉勇」が
刺激要因のシュワをまとうとどうなるかといいますと、
シュワのぶん「杉勇」比でアクティブな印象にはなりますが、
けっして派手・華やか・インパクト系ではありません。


では、どういう方にオススメかといいますと、

・シュワシュワしすぎないシュワ酒
・さっぱり感もあるけど、さっぱり過ぎず適度な旨味もあるシュワ酒
・シュワが抜けても(開栓後数日たっても)美味しく飲めるお酒


このあたりをお探しの方にオシます!



本品は発泡がさほど強くありませんので、
よく冷やして、開栓前に瓶を振ったりしなければ、
普通に開けても特に問題ないかと思いますが、
念のため吹きこぼれにはご注意ください。
(吹きこぼれそうになったら、すぐにキャップを締めてください!
噴出の気配が見られました場合は、
キャップを緩める→締める 
を繰り返して、噴出具合が落ち着いてからご開栓ください)


なお、当店はお盆期間中も休まずの営業を予定しておりますが、
台風の影響によっては臨時休業とさせていただく場合もございます。
何卒ご了承ください。



本日もお暑い中ご来店いただき誠にありがとうございました
それでは良いお盆休みを~(*^∀^)人(^∀^*)


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

19:44 日本酒(山形/杉勇)

『色々呑んだ結果これが一番よかった』と後から真価がわかりそうなお酒「杉勇 夏純」

2019/05/18
雨の週末を迎えた大分市、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
夏酒が徐々に入荷中の笠木酒店です(*´∀`*)

さて、今回ご紹介のお品は、最初に召し上がったときは

「悪くはないけど、他にもっといい夏酒が沢山あるんじゃないか」

と思われるかもしれません。

けれど、夏の終わりごろになっていざ振り返ると、
「夏酒を色々買ってみたけど、最初のころに呑んだアレが一番良かった」
と、

『色々呑み比べた結果、後になってその良さがジワジワわかりそうなお酒』

です(長いですね笑)。



杉勇 純米生酒 夏純(山形/杉勇蕨岡酒造場)

sugiisami_natujyunnama_30_1_1.jpg


720ml 税抜1090円 1800ml税抜2170円
アルコール度数:15度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
日本酒度:+2
酸度:1.5
原料米:山形県産 出羽の里100%
精米歩合:70%



飲み飽きしない安心と信頼の品質で
リピーター様をがっちり掴む山形の地酒「杉勇(すぎいさみ)」より、
純米酒「夏純」の生酒バージョンが入荷しました\(^o^)/

出羽の里70%精米の純米酒に
出羽の里55%精米の特別純米をブレンド。
(ラベル表記は「70%」になっております)

このブレンドが効いているのか、
70%という数字のイメージをいい意味で裏切り、
透明感すら感じさせるスッキリとした飲み口。
しかしながら、けっして薄いお酒ではなく、
雑味ではない"アジ"のある味わいが魅力です。

桃のように上品なみずみずしさと、ナチュラルな甘味(ベタ甘ではありません)。
強いわけではなく、いい塩梅に入った心地よい酸味。
厚すぎないほどよい厚みと旨味。
軟水のようなまろやかなタッチ。

それらが美しく調和した味のバランスの良さは、
「杉勇」の真骨頂!


これからまだ夏酒がドシドシ入荷するわけですが、
それでも思わずこの時点で
「夏酒の決定版」
と太鼓版を押したくなるレベルの高さを、
サラリと感じさせる実力派です。


本品含め「杉勇」というお酒は、
全体的にドカンとした派手さやキャッチーな個性は控えめです。

だからこそ、この「夏純」も、
最初召し上がった時はインパクトに欠け、
なんてことないお酒に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
(そう感じることが悪いというわけではありません)

「悪くはないけど、もっと美味しい夏酒が沢山あるんじゃないかな」

そんな風に感じて、
なんだかさらっと呑み過ごしてしまいそうなムードすらあるのが本品です。


ところがところが、いろんな夏酒を召し上がった晩夏になってこの夏を振り返ったとき、

「そういえば、杉勇の夏純が意外と良かったな」

と、“他と比べた後”になって

・飲み飽きしない
・バランスがいい
・おとなしいお酒のようですごくレベルが高かった


という数々の真価に気が付きそうな、
そんな『控えめだけど実はスゴいお酒』でもあります


そして、「杉勇」をよくご存じの杉勇ファンの方にとっては、
期待を裏切らない『杉勇の夏酒』として、
きっとご満足いただけることでしょう。


食中酒がお得意の「杉勇」ですからね、
本品もあわせる食材は 肉・魚・野菜・卵・お豆腐 と、なんでもござれ。
1800mlが2170円(税抜)というお手頃価格にもご注目くださいね~


なお、前回ご紹介しましたアイスブレーカーは、まだ少し在庫ございます。
あの可愛らしいペンギンラベルことアイスブレーカーは、
一時は入荷後あっという間に店内から消えてしまって愛でるヒマもなかったのですが、
最近はペンギンさんたちも、当店に多少長居してくれるようになりました(笑)。
※アイスブレーカーは、6月から8月までも月1回のペースで入荷いたします。


それではまた次回の更新で~(^3^)/
引き続き良い週末をお過ごしください。


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

12:24 日本酒(山形/杉勇)

特筆物の透明感!「杉勇 初しぼり 純米生原酒」のご紹介です

2018/12/30
寒いですねぇ~!!
年末いかがお過ごしでしょうか。

本日ご紹介のお品は、
雪化粧という美しい名前の酒米を全量使用。
この米の名前に恥じないクリアな飲み口には
いつも感心するこのお酒



杉勇 初しぼり純米生原酒(山形/杉勇蕨丘酒造場)


005sugiisami_hatusibori30_1_1.jpg

720ml 税込1460円 1800ml税込 2750円
アルコール度数:18度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
日本酒度:+4
酸度:2.0
原料米:山形県遊佐町産雪化粧100%
精米歩合:60%



山形の地酒「杉勇(すぎいさみ)」より、今期最初のしぼりたて純米生原酒です。

「杉勇」というお酒をよくご存じの方には
「杉勇の新酒」
というイメージ通りの、期待を裏切らない味・・・
とだけお伝えすれば充分でしょう!

「杉勇」をあまりご存じでない方のためにご紹介しますと、
ハデさはなけれどこじんまりと上品にバランスよくまとまった食中酒。
個性の強い酒ではないものの、飲み飽きしない実力派。
味わいはあれど旨味くどからず、
酸はキツすぎず、
繊細な甘味を持たせた優美な辛口酒です。

特に本品は、「杉勇」のなかでも透明感が際立っていますね!
綺麗な飲み口にほれぼれする一本です


今年も閲覧&ご来店頂き誠にありがとうございました。
当店は年末年始も休まず営業しております(元日から開いています)。
それでは良いお年を~(^▽^)/

★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

12:25 日本酒(山形/杉勇)

「杉勇」よりあきあがり&ひやおろし入荷です

2018/09/15
九月も半ばを迎えて、
当店でも秋あがり・ひやおろしが目立ち始めてまいりました。

今回のご紹介は
「ずっと売れてる」
「リピーターの多い」

こんな形容がピッタリのこの銘柄から



sugiisami_akiagari__10hiyaorosi_1_1.jpg




杉勇 あきあがり 純米原酒(写真左)
(山形/杉勇蕨岡酒造場)

720ml 税込1350円 1800ml 税込2620円
アルコール度数:17度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山形県産出羽の里100%
日本酒度:+3
酸度:1.7
使用酵母:山形酵母
精米歩合:70%


定番人気の山形の地酒「杉勇(すぎいさみ)」がお届けする
一夏越した柔らかさと
純米原酒らしい力強い味わいが調和した
柔ガツン系のあきあがり。

太くコクあり、香り穏やか。
甘味も酸味も目立ちすぎずいい塩梅に抑えたバランスのよい食中酒。
「杉勇」にしてはややパワフルな印象です。

華やかとか上品というタイプのお酒ではありませんが、
原酒の強さがOKな方なら
併せるお料理もさほど選ばず、
デイリー酒として非常に重宝いたします◎



杉勇 特別純米辛口+10 
ひやおろし原酒
(写真右) 
(山形/杉勇蕨岡酒造場)

720ml 税込1465円 1800ml税込 2820円
アルコール度数:17度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
日本酒度:+10
酸度:1.7
原料米:美山錦
使用酵母:山形酵母
精米歩合:55%


こちらは当店でずっと売れてる「杉勇 辛口+10」のひやおろしバージョン。
「ずっと売れてる」の事実が品質の高さを保証します!

+10ながら少し甘味もある飲みやすい辛口です。
旨味も程よく持たせた
綺麗でキリッとした飲み口に、後味スッキリ。
上記の「あきあがり」と比べますと
本品はよりシャープでクリアな印象になります。

ひとたび召し上がれば
「ずっと売れてる」のがなんとなく納得できる
飲み飽きしない一本です。


なんだかまた雲行きがちょっと微妙になってきましたねぇ。
お出かけの際はどうぞお天気にお気をつけて。

と書いたそばから、降ってきました!!(;^_^A

それでは今週末もご来店お待ちしておりま~す



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
14:01 日本酒(山形/杉勇)
 | HOME | Next »