FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

正調粕取焼酎「武惚(ぶこつ)」!

2008/10/03
大分市も、朝晩冷え込むようになりました。
夏の暑さは決して快適なものではないけれど、
いざ涼しくなると、去り行く夏に寂しさを感じたりします。
さて今回も、前回に引き続き正調粕取焼酎をご紹介しますね。
こちらも超稀少品ですので、お見逃しなく


長期貯蔵粕取焼酎 武惚 (小野酒造)
―こんなにまろやかな正調粕取焼酎があるなんて!

IMG_0409_convert_20080705115551.jpg
25度
1.800ml 3240円(税込)

前回ご紹介した浜嶋酒造さんの「富源」と同じく、今は少なき正調粕取焼酎です。
ちなみに正調粕取焼酎は、一般的には

吟醸粕取と違い、酒粕と籾殻を蒸留して醸される味も香りも個性的な粕取焼酎で、
焼酎初心者よりも通に好まれる。


というふうに評されますが、
大吟醸の酒粕から仕込まれた贅沢なこちらの焼酎は、
長期熟成をへて、味も香りも深くまろやかなものとなっています。
一口味わってみると、
いわゆる正調粕取のイメージと違う!
と驚かれるかもしれません
そして強い甘みが持ち味です。
粕取の風味を持っていながらも、クセがなく呑みやすい!
とのお声をよく頂戴します。
「正調粕取焼酎にチャレンジしてみたいけど、あんまり強烈なのは買いづらいなぁ」
という粕取初心者さんにも、おすすめの粕取焼酎です

平成11年全国清酒鑑評会で金賞を受賞した
銀蝶大吟醸粕を使用していますが、
現在は銀蝶の大吟醸は造られていません。
ゆえに、この武惚もタンクの底にわずかに残った
貴重な貴重な最後の武惚です!
現在販売されているもののみで終了となります!
(当店、武惚に惚れこんで、タンクに残っている武惚をすべて買い占めました

お問い合わせなどございましたら、
お気軽にコメント欄もしくは097-543-0912へお電話をどうぞ♪
14:22 粕取焼酎

これはすごい焼酎だ!正調粕取焼酎「富源(ふげん)」

2008/09/26
今朝の大分市は、まるで台風のようなものすごい豪雨と雷でした
みなさんのお住まいの地域はいかがでしたか?

さて、前回は佐賀の蔵元さんのお酒をご紹介しましたが、
今回は大分県の蔵元・浜嶋酒造さんから、
もんのすごい(「ものすごい」を超えた)焼酎をご紹介します
その、もんのすごい焼酎とは…

粕取焼酎 富源(ふげん) (浜嶋酒造)
―この半端ない個性は、通の人にこそおすすめ!
IMG_0454_convert_20080922151952.jpg
25度 1.800ml 2.100円

粕取(かすとり)焼酎を飲んだことがあるひとでも、
正調粕取焼酎となると、経験者もぐっと少なくなるのでは。
「粕取?なにそれ?正調?なにそれ?」
という方のために。

粕取焼酎とは、
清酒の酒粕を蒸留して作った焼酎です。

一般的に流通している粕取焼酎は、
酒粕をそのまま蒸留する吟醸粕取焼酎といい、
吟醸香豊か、まろやかな口当たり、うまみたっぷり…
といった表現をよく目にしますが、
正調粕取はそんな生やさしいものじゃない!

酒粕と籾殻(もみがら)をまぜて蒸留する
昔ながらの製法で作られた正調粕取焼酎 富源は、
まず感じるのが舌に絡みつくような
濃厚で強烈なクセのある甘~い香り。
キツく、香ばしく、力強く香ってきます。

非常にパンチのある個性派一直線な焼酎ですが、
口当たりは思いのほか柔らか
ハマるとぐいぐいいけちゃいます。
この奥深さをご堪能くださいね。

IMG_0458_convert_20080922152228.jpg

蔵元が、地元の愛好者のためにほんの少しだけ造っている
数量限定 幻の正調粕取焼酎です←大げさでなく、正調粕取は本当に少なくなっているのです
どうぞお見逃しなく。

なお、大分県は緒方町にある、浜嶋酒造さんの造り酒屋「酒楽房 鷹来屋」では、
なななんと喫茶コーナー(茶房さらら)があります!
2階にはギャラリーもあり、期間ごとに様々な展示をしているそうです。
(私が行ったときは、地元サークルの絵手紙展をしていました)
お酒を買いに来たのに、ケーキとお茶も頂けて、
ギャラリーで芸術気分を味わうこともできるという
すばらしすぎるお店です!!!
お近くにお出かけの際は、足を伸ばしてみる価値ありですよ

お問い合わせなどございましたら、
お気軽にコメント欄もしくは097-543-0912へお電話をどうぞ♪
16:50 粕取焼酎 | コメント(2)
 | HOME |