FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

今年の大分市の開花予想日は21日「秀鳳 特別純米 花見酒ゆっくり 」入荷しました

2020/03/06
前回取り上げました「能古見」のあらばしりに引き続き、
これまた三月中に、それも桜の開花前にご紹介したいお酒の登場です。

去年は桜の開花直前というギリギリの時期に載せたので、
今年はもう少し余裕を持って、
このタイミングで本品をご案内しようと思います٩( 'ω' )و



秀鳳 特別純米 花見酒ゆっくり
(山形/秀鳳酒造場)


shuho_hanami_30_1_1.jpg


720ml 税抜1200円 1800ml税抜2400円
アルコール度数:14度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山形県産出羽の里100%使用
日本酒度:-1
酸度:1.4
精米歩合:60%


去年新発売されたこちらのお酒は、
山形の地酒「秀鳳(しゅうほう)」がお届けする
度数14度の低アル原酒。

昨年はデビュー早々売れていき、
この"ハズさない感じ"が「秀鳳」らしい一本です。
(そう、「秀鳳」って、高確率でハズさないんですよね!
だからずっと人気があるのでしょうね)


商品コンセプトは、
「花見の時期にゆっくりと飲めるように、
アルコール分14%の低めの原酒を造りました。
ゆったりとした気分で味わえるよう、穏やかな味わいです」
(by蔵元コメント)


特別純米ながら酵母由来の「秀鳳」らしい華やかな香りがあり、
日本酒度-1の甘めのテイストは、
甘いのが好きな方なら心くすぐられることでしょう。

ですから、地味一直線のいかにもな地味酒と比べると
パッと見華やかな印象も受けるんですけれど、
こちらは生酒ではなく火入れ酒なんですよね。

そんなわけで、香りとか、甘さとか、
はたまた新酒のフレッシュ感といった
「ハデ要素」を持ちながらも、
この酒の根底に流れるのは
火入れ酒特有の「落ち着き」です。

この落ち着きが、蔵元コメントにもありました
「穏やかな味わい」
を醸し出しています。


そんな本品は、一言で申し上げるなら

「最初見たときは
『服も化粧もコテコテのネーチャンだな(香水のにおいもするし・・・)』
と思ったけど、
いざ話してみると思いのほか話し方も性格もおっとりしていて、
おまけに聞き上手なもんだからついこっちも色々喋ってしまい、
気が付いたら、
ゆっくり、
話し込んでいました・・・(でも悪い気シナカッタヨー)」


こんな感じのお酒です!

一言が長いですよね笑。
(しかも、わかるようでわからないという・・・(;・∀・))

ゆっくり話し込んでしまうあたりに、
本品「花見酒 ゆっくり」のイメージをつかんで頂けますと幸いです\(^o^)/


華やか要素ゼロのいかにも地味な地味酒とはまた違う、
「パッと見華やかな印象も受けるんだけど、中身は穏やか」
こんな二面性が面白い一本。

「飲みごたえあるしっかりした味」

「身体に負担の少ない感じ(度数の低さ)」
を備えた低アル原酒特有の飲み口もまた魅力です。
この感じって、度数の高い原酒や加水の低アルでは
なかなか出会えないんですよね。

低アルゆえに、酔いの回りも遅うございますので、
お花見しながら屋外で召し上がっても、おそらく安心です。
(適量超えたら酔っ払いますよ!)



「いや、自分は、見た目ハデなのに中身穏やか、ではなく
外見も中身も鮮やかなクッキリハッキリ酒が好きであります!」

という方は、次の記事をお楽しみに。


それではまた次回の更新で~(#^.^#)





★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

21:22 日本酒(山形/秀鳳)

純米大吟醸ヌーヴォー「秀鳳 純米大吟醸 豊穣感謝祭 生原酒」解禁です!

2019/11/23
先日の11月21日、すなわち11月の第三木曜日は、
毎年恒例ボジョレーヌーヴォーの解禁日でした。
今年もたくさんのご予約を賜り、誠にありがとうございます。

さて、日本酒も純米大吟醸ヌーヴォーが、早くも本日解禁です!

(なお、ヌーヴォーとは新酒のことです)



秀鳳 純米大吟醸 豊穣感謝祭 生原酒
(山形//秀鳳酒造場)

shuho_houjoukanshasai_1_1.jpg


720ml 税抜1500円 1800ml税抜3000円
アルコール度数:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山形県産 出羽燦々100%
精米歩合:45%
日本酒度:-3
酸度:1.5



山形の人気酒「秀鳳(しゅうほう)」より、限定商品
「秀鳳 純米大吟醸 豊穣感謝祭 生原酒」
が、本日11月23日発売。


注目はなんといっても、
この11月という早い時期に醸された純米大吟醸である点!

今の時期でもすでに令和元年産の新酒のリリースは始まっていますが、
それらの多くは本醸造や純米酒や特別純米酒などです。


一方、純米大吟醸の醸造は厳冬期が適しているため、
純米大吟醸の新酒というのは、
必然的に年が明けてから発売されるものが大半になります。


そんな中、秀鳳酒造場では、
この秋に収穫したばかりの新米を原材料として10月に仕込み、
職人の技を存分に活かすことで、
11月23日の解禁日にあわせて
最高峰のお酒を醸すことにチャレンジしました。



蔵元がこだわったこの11月23日というのは、
昭和22年まで、収穫祭にあたる新嘗祭(にいなめさい)の祭日でした。
先日執り行われた「大嘗祭」は、
新天皇が即位して初めて行われる新嘗祭のことです。

本品は、新たな実りに感謝するこの日に、
出来立ての純米大吟醸ヌーヴォーを楽しむという、
日本酒の新しい楽しみ方を提案する新時代の一本。


さて、お味の方はと言いますと、
「秀鳳」らしく香り華やか!
イチゴのような愛らしくフルーティーなフレーバーに、
トロリとした甘味。
キュッとした酸。

透明感あるフレッシュな口当たりながら
生原酒としての重み・旨味・コクもしっかり感じられ、
「豊穣感謝祭」の名の通り、
豊かさを存分に感じる豊満リッチな純米大吟醸です。


1800mlで税抜3000円(税込3300円)というお値段も、メッチャ嬉しいですね!!


「実りの秋に感謝しましょ~!」
と言われなくても、その美味しさから、
飲めばおのずと自然の実りに感謝したくなることでしょう



それでは、今週末もご来店お待ちしております(*^∀^)人(^∀^*)
ではまた次回の更新で~!


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★
15:00 日本酒(山形/秀鳳)

ロックがドハマり。「秀鳳 純米吟醸 BEACH SIDE」のご紹介です

2019/06/24
本日のご紹介は山形の人気酒「秀鳳(しゅうほう)」から。

あら、これはまた一般的な日本酒とは一味どころか三味くらい違う、
個性派酒の登場です~!!



秀鳳 純米吟醸 BEACH SIDE
(山形/秀鳳酒造場)

012BEACH SIDE_1_1


720ml 税込1300円 1800ml税込2600円
アルコール度数:17度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
使用酵母:山形酵母
日本酒度:-8
酸度:2.5
精米歩合:55%




高い酸としっかりした甘味を備えた、
「秀鳳」の夏酒"BEACH SIDE"です。

高リンゴ酸を生成する山形酵母YK-2408と、
香りの良い山形酵母NF-KAをブレンドし、極低温で発酵。
華のある陽気なムードは、まさに南国のビーチ・サイド。


本品について、蔵元はストレートだけでなく、
ロックや炭酸割というスタイルも提案されておりますが、
本品の良さを強調するためにあえてお伝えしますと、

「ロックもOK」

というより

「ロック専用」

と言ってもいいぐらい、ロックがハマります
(もちろんお好みでストレートもお楽しみいただけます\(^o^)/)



ストレートで召し上がれば、
甘・酸がギュギュンと際立った濃いめの味。
(本品の個性を真っ向から受け止めるなら、ストレートでしょう!)


そこに氷を浮かべますと、
その濃さが爽やかさへと変容し、
より夏向けの味わいに。

炭酸で割って爽快さをプラスするのもイーですね('∀'人)
バニラアイスにかければ、大人向けデザート。
甘酒で割れば、ヘルシーカクテル。
(甘酒は当店でもお売りしております!笑)


せっかくの甘・酸の個性を生かして、いろいろアレンジしてみたい――
そんな探求心をムクムクと刺激する、遊び心ある夏の一本です(o‘∀‘o)*:◦♪


こちらの商品、「ロックがドハマり」という特性から、
梅雨が明けて暑い暑い夏がやってきたら紹介しようと温めておいたのですが、
今年の大分市は6月下旬になっても梅雨入りしませんので、
待ちきれずこのタイミングでご紹介いたします笑。
もうすでにだいぶ暑くなってまいりましたものね(;^_^A



それではまた次回の更新で~
いつも閲覧ありがとうございます



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

16:49 日本酒(山形/秀鳳)

「秀鳳 花見酒」再入荷しました

2019/04/01
前回ご紹介の
「秀鳳(しゅうほう) 特別純米 花見酒ゆっくり」
大変ご好評につき、飛ぶように売れていきましたので、再入荷しました\(^o^)/

shuho_hanami_30_1_1.jpg


「もう間に合わないかも」
と躊躇されていた方、安心してご来店ください(^∇^)ノ

※在庫数は限りがございます。お品切れの際はご容赦ください。


以上、おしらせでした。
それでは、平成最後の一か月もよろしくお願い致しま~す+゚。*(*´∀`*)*。゚+


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

15:49 日本酒(山形/秀鳳) | トラックバック(0)

新発売 低アル原酒「秀鳳 特別純米 花見酒ゆっくり」入荷しました

2019/03/19
今回のお品は、
桜の開花前にぜひご紹介しておきたかったこのお酒。
なんとか開花前に間に合いました笑!!



秀鳳 特別純米 花見酒ゆっくり
(山形/秀鳳酒造場)

shuho_hanami_30_1_1.jpg


720ml 税抜1200円 1800ml税抜2400円
アルコール度数:14度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:60%


当店でも屈指の人気酒 
山形の「秀鳳(しゅうほう)」がお届けする
この春イチオシの新商品。
この蔵初の低アル原酒(14度)「花見酒 ゆっくり」の登場です。

お花見の時期にゆっくり呑めるようにとの想いを込めて作られた本品は、
その名の通りゆったりとした穏やかな風味が持ち味。

口に入れた瞬間のアタックは、
柔らかいタッチでありながら、濃醇。
なのに、スッとしてる!

そう、「濃醇」、だけでは終わりません。
存在感はあるのにどこか軽やか。
濃いんだけど儚い。
この感じは低アル原酒ならではです。
一般的な度数の原酒や、加水の14度では出せません。

香りはハデハデではない、
落ち着きのある華やかさ。
甘味強めの甘酸っぱな口当たりのよさに、旨味も備え、
後口は非常に綺麗に仕上がりました。

冷酒はもちろんのこと、常温もOKですので、
それこそお花見のような野外シーンにもうってつけ。
屋外で召し上がる場合、
外気温に伴ってだんだんと酒もぬるくなってまいりますが、
それはそれでイー感じで飲めちゃいますヾ(o´∀`o)ノ

また、低アル特有の「だらだら飲める感」も
お花見のシチュエーションにぴったしですね。

「秀鳳」お得意のキャッチーなテイストと、桜満開のラベル。
これでウケないはずはありませんので、
今年のお花見にはぜひ本品を持参して、
人気者になりましょう\(^o^)/



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

18:30 日本酒(山形/秀鳳)
 | HOME | Next »