FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

今年のあらばしりは清楚で華のあるお嬢さん「能古見 純米吟醸 あらばしり」入荷しました

2020/03/02
前回の記事では、
「冷酒以外も試して!」
とさんざんPRしましたが・・・。

今回のお品は、
「いいや、やっぱりヒエヒエが好き!!」
と断固ヒエヒエ派の方にも安心の、
冷やして美味しいこの一本\(^o^)/


能古見 純米吟醸 あらばしり(佐賀/馬場酒造場)

nogomi_jyungin_adabasiri29_1_1.jpg


720ml 税抜1636円 1800ml税抜3230円
アルコール度数:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山田錦
日本酒度:+3
酸度:1.5
精米歩合:50%


佐賀の地酒「能古見(のごみ)」より、年一回の限定発売、
山田錦100%使用の純米吟醸あらばしりが到着しました。

本品は一言で言うなら、
「綺麗で上品なあらばしり」
こんなイメージのお酒です。


フルーティーで程よく華やか。
新酒しぼりたてのフレッシュで透明感ある口当たり。
上品でさっぱりとした瑞々しい甘味と、爽やかな酸味。

ハデハデ・香りプンプンタイプではなく、
清楚な美しさと嫌味のない華やぎを併せ持った上品な個性から、
「ご令嬢(もちろん美人)」
という言葉が浮かんでくる一本です。


このお酒のいいなと思ったところは、
雑味のない綺麗で華やぎある美味しさから
「日本酒に興味があるけど、どれを買ったらいいかわからない」
という初心者さんにも自信を持って勧められる点。
もし初めて飲んだ日本酒が本品だったら、
「わぁ、日本酒って、美味しいんですねぇ」
こんなふうに日本酒に好印象を抱いてくれそうな美酒です。

一方で、
「日本酒にはちとウルサイよ!」
という方が召し上がった場合。
仮に本品がその方の好みのタイプとは違っていたとしても、
「酒そのもののレベルの高さは認める」
と、飲み手を納得させるクオリティがあります。
(ここがスゴイなと感心しています)

好みのタイプでない方が召し上がっても(おそらく)こうなのですから、
「綺麗酒」「華やぎ酒」が好みド真ん中の方が召し上がったら、
そりゃあ悪い気はしないでしょう( ̄▽ ̄)✨


本品も、ヒエヒエのみならず、
冷蔵庫から少し早めに出してややヒエ~常温くらいに温度を上げてもOKです。
(と、またしてもヒエヒエ以外も勧めようとするのでした・・・)

別の見方をするなら、
意識的に冷蔵庫から早めに出さずとも、
食卓で召し上がっていくうちに
だんだん酒の温度は室温に合わせて上がっていきますが、
そうやって温度が上がった状態で飲んでもウマーな思いができると言えます( ´艸`)
(むしろコッチのほうが好き!という方もいるかもしれませんね)


3月になりましたねぇ。
本品はすごく春らしい華やぎのお酒ですので、
3月最初の記事というタイミングバッチリでのご紹介でした!

それではまた次回の更新で~(#^.^#)



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

16:43 日本酒(佐賀/能古見)

秋のお酒5 癒し系「能古見 特別純米 ひやおろし」

2019/10/01
本日は、一言で表現するなら「癒し系」な、このお酒のご紹介ですっ!(^o^)丿



能古見 特別純米 ひやおろし(佐賀/馬場酒造場)

nogomi_hiyaoroshi_30_1_1.jpg


720ml 税抜1362円 1800ml税抜2629円
アルコール度数:15度以上16度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
日本酒度:+3
酸度:1.7
原料米:佐賀の華100%使用
精米歩合:58%
備考:一回火入れ(生詰め)


佐賀の地酒「能古見(のごみ)」より、
今年の春に搾ったお酒をひと夏熟成させて
そのまま生詰めしたひやおろしが到着しました。
(加熱処理は貯蔵前の一度のみです)


本品を口にして、しみじみと浮かんできた思いは

「能古見(のごみ)は、一体いつからこんなに癒し系になったのでしょう・・・」

というものなのですが、
私が知らないだけで
前から癒し系だったんですかね?(;´∀`)



「能古見」というともっと太くて濃くて、
甘旨味がしっかり感じられて
香り華やかなイメージがあったのですけれど、
本品は綺麗な飲み口と、
強すぎず弱すぎずの優しい甘旨味。
辛味もマイルドで、
苦味渋味は主張せず、
酸はまろやかに溶け込んだ
尖りのない五味。

どこまでも柔らかく、飲み手をまったく疲れさせない癒し系食中酒。
非常にキレのよい後口も秀逸です。

甘旨味が豊かなタイプをお求めの方には
ちとインパクトに欠けるかもしれませんが、
「優しい甘旨味」
このキーワードに心惹かれる方にはイチオシ!

そして、優しいだけでは終わらない、
熟成による味の奥行きもお楽しみください。


冷酒~常温~ぬる燗 まで対応いたします○



10月に入り、より一層"秋酒"ムードですねぇ。
今月もよろしくお願いいたします(^-^)
それではまた次回の更新で~





★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★




16:23 日本酒(佐賀/能古見)

味の変化がおいしい「能古見 特別純米 活性にごり(能古見スパークリング)」入荷しました

2019/07/30
先日中取り生原酒をご紹介した佐賀の地酒「能古見(のごみ)」より、

「あら、これは中取りとはまた違う、アグレッシブなお酒ですなぁ!!」

というお品が入荷しました(∩´∀`)∩
(って、これじゃいったいどういうお酒なのかよくわかりませんね笑。
詳しくは本文をご覧ください)



能古見 特別純米 活性にごり生酒
(佐賀/馬場酒造場)

nogomi_sparkring_blog_2.jpg



720ml 税抜1426円 ※720mlのみのご用意です
アルコール度数:15度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:佐賀の華
精米歩合:58%
日本酒度:+2
酸度:1.5


「能古見スパークリング」の愛称で親しまれる、
瓶内二次発酵の活性にごり酒です。

活性ならではの泡と酸(※)で、
切れ味抜群のセミドライ。

※活性酒の泡はアルコール発酵によって生じた
 二酸化炭素=炭酸ガスによるもので、
 二酸化炭素には酸味を強く感じる性質があります。
 それゆえ、シュワシュワするお酒には酸が強いものが多いのです。



そのようなわけで、本品も
「アマウマ~(*´∀`*)♪」
ではなく、
「シュワと酸味がスゲェーーー!!!」
という、穏やかならぬ味に仕上がりました笑。
(念のためお伝えしますと、甘旨味がないわけではありません^^;)

キリッとして、フレッシュ&フルーティー!
「中取り」に比べますとかなり辛口寄りですよ~(’0’)b

泡と酸のダブルパンチに抱え込まれた甘旨味。
そのハーモニーが、なんとも刺激的な一本です。


と、これが開栓初日の味。


二日目、三日目になりますと
ガスも酸味も落ち着いてきて、
こうなると甘旨味も感じやすく、
開栓初日の
「シュワ命の活性にごり」
から
「爽やかなアマウマの薄にごり酒」
といった趣に
濃甘ではなく、夏向けの涼やかな甘旨味です。

あら、初日とお味は違うけれど、
これはこれでイー感じではありませんか('∀'人)

「いや、むしろ二日目、三日目あたりのほうがスキ!」
という方もいそうなクオリティで、あなどれません。
(品質をなるべく保つためにも保存は冷蔵庫でお願いします)


このように、ぜひ味の変化にもご注目いただきたい
「能古見スパークリング」のご紹介でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+


活性酒につき噴出の恐れがありますため、
開栓の際は商品添付の注意書きに従って
ゆっくりガスを抜きながらご開栓ください。
開栓のための簡単な手順をきちんと守って頂ければ、
特に噴き出すことなく安全に開栓できまーーす\(^o^)/



それではまた次回の更新で~
今週もご来店お待ちしております(*^∀^)人(^∀^*)


★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

12:44 日本酒(佐賀/能古見)

これぞビューティフル・ハーモニー「能古見 純米吟醸 中取り」のご紹介です

2019/07/11
今回のご紹介は、ある意味とても令和的!?なこの一本!
令和的って、いったいどういう意味なんでしょうね笑(;'∀')



能古見(のごみ) 純米吟醸 中取り生原酒
(佐賀/馬場酒造場)


nogomi_nakatori30_1_1.jpg


720ml 税抜1857円 1800ml税抜3448円
アルコール度数:16度以上17度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山田錦100%使用
日本酒度:+3
酸度:1.6
精米歩合:50%



商品名にあります「中取り」とは、
モロミを絞った際に中間あたりで出てくるお酒のこと。

モロミを絞り始めた最初のほうに出てくる部分が「あらばしり」、
最後のほうに絞られたお酒を「責め」と言い、
それぞれ個性がございますが、
中取りの良さといえば"香味のバランスの良さ"。


一言で言えば
「旨(う)めぇーーー!!」
というお味です。
(表現に品がありませんが笑、
美味しさをストレートにお伝えするために
このようにお書きしました(;´∀`))


本品は、口に含めば程よい華やかさ。
柔らかく瑞々しいタッチのなかに
心地よい甘旨味。
その甘旨味を引き締める酸味。
味に深みを与える渋味と、
悪目立ちせず香味のなかで調和した苦味。


新元号「令和」の英語表現が
'beautiful harmony(美しい調和)'
となっていることは、ご存じの方も多いことでしょう。

本品が体現するテイストも、まさにこのbeautiful harmony。

酒の五味や香りのいずれもが悪目立ちせず、
いずれもが欠けておらず、
互いの味を殺さず、
互いにケンカせず、
甘味・旨味・酸味・苦味・渋味の各テイストが
お酒のなかで美しくそれぞれの働きを発揮している――。

そんな「美しく調和したバランス感」が
実に中取り的で令和的な一本です。


「能古見(のごみ)」と一言に言いましても
あらばしりやひやおろし等、
各商品におのおのの個性がありますので
「これが一番!」
という言い方はあまりしたくないのですが
(そもそも何が一番かは人によって異なりますよね(^_^;))
それでも敢えて言いますならば、


「『能古見』の美味しいところをギュッと閉じ込めました」
「『能古見』を堪能するならコレ」


そんな風にオススメしたくなる"THE能古見"な一本です


《アイスブレーカー在庫状況》
先週入荷しましたアイスブレーカー7月分は、11日時点で1800mlが完売。
残りは500mlが2本となっております。
ご所望の方はどうぞお早目に。



いつも閲覧誠にありがとうございます。
それでは、良い夜をお過ごしください(o‘∀‘o)*:◦♪



★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★



19:53 日本酒(佐賀/能古見)

フルーティーな・・・「能古見 純米吟醸 あらばしり」入荷しました

2019/02/23
今回のご紹介は、
「春をお酒にしたらきっとこんな味になるのでは?」
と言いたくなるような、春爛漫なこのお品。



能古見 純米吟醸 あらばしり(佐賀/馬場酒造場)

nogomi_jyungin_adabasiri29_1_1.jpg


720ml 税込1767円 1800ml税込3478円
アルコール度数:16度以上17度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:50%



佐賀の地酒「能古見(のごみ)」より
今期最初にしぼった純米吟醸を生詰めした
フレッシュなあらばしりの到着です!

心浮き立つ程よい華やかさと、
リンゴやイチゴのようなフルーティーなニュアンス。

「能古見」らしく甘味はそれなりにあるものの、
果実のような瑞々しい甘さゆえ、
甘重タイプではありません。
この軽やかなカンジが、まさしく「春」です。

春の山菜が苦味を持つように、
本品もまた若々しい苦味がアクセント。

酸は主張しすぎず、五味のなかで調和するように馴染み、
旨味もノリノリに乗る前の若い旨味で、
華やかで甘いんだけど、どこか「スッ」とした印象の一本です。

香りと鮮度のある初々しいお酒ですので、
お料理も軽やかさやフレッシュさ、春の食材、春らしいカラフルメニュー。
こんなキーワードで攻めてみましょうかね。

◎ニンジンのサラダ
◎白身魚のオレンジソース
◎タケノコの天ぷら
◎春菊の白和え
◎春キャベツ入りメンチカツ


こんな感じでいかがでしょう

美味しい春の食材、春野菜なんかをどっさり合わせたいですね\(^o^)/


それではまた次回の更新で~




★掲載商品の通信販売承ります。詳しくはこちらをご覧ください★
★当店の営業案内はコチラです★
★商品情報は掲載時のものです。予告なく変更、完売、取り扱い終了している場合もございます。ご了承ください★

18:51 日本酒(佐賀/能古見)
 | HOME | Next »